プリティストロングは連勝を狙う~1日・大井8R~#2055

南関東は月曜日から14回大井開催で、今夜は重賞の勝島王冠が行われますが、その前の8Rに応援馬のプリティストロングが出走します。

①アインステージ(牝3大井・高橋三/53御神本)
②フタバワンダー(牡3大井・鷹見/55有年)
③プリティストロング(牡3大井・藤田/55的場文)
④マスタープラン(牡4小林・橋本/55山田信)
⑤ウォッチワードワン(牝4大井・渡部則/53五十嵐冬)
⑥ゴールドフージン(牡4小林・辻野/55戸崎)
⑦ネイルセンプー(牝3小林・三坂盛/53森)
⑧アートジャパン(牝5大井・佐々木忠/53和田)
⑨モンテウエスト(牡3大井・久保杉/55水野)
⑩モエレリレハンメル(牝4小林・久保與/53石崎隆)
⑪キリコンサート(牝4大井・荒井/53中村)
⑫リュウシンクイーン(牝3大井・鷹見/53真島)
⑬ヘイアンコンドル(牡8大井・中村/55石崎駿)

◎③プリティストロング
○⑦ネイルセンプー
▲①アインステージ
△②フタバワンダー
△⑨モンテウエスト
馬単③→⑦①②⑨

9月3日のあさがお特別を勝って以来と、地方競馬にしては間隔の空いた③プリティストロングですが、当時3着の①アインステージがここで人気の一角を占めていることからも力は通用すると思います。ラチを頼るところのあった馬が、前走は馬場の真ん中を突き抜けたとあって力をつけていると言えるでしょう。組み合わせ的にも持ち時計のある馬がいないのでここは連勝機だと思います。
単騎で行けそうな○⑦ネイルセンプーと、勢いのある▲①アインステージが相手本線。
距離短縮の②フタバワンダーと⑨モンテウエストが△まで。
いずれにせよ3歳馬による上位争いになると思われます。
1着賞金130万円のレースですが、別に負けても1月のクラス編成でC2に降級するわけでもないので、ここは勝って出世への足掛かりとしてほしいものです。
17:58 | サポーターズクラブ指名馬のその後~2010
comment(0)     trackback(0)

 距離延長を味方にプラネットバード~8日大井10R・晩秋特別~#1992

南関東は今夜から13回大井の5日間開催。初日の晩秋特別に応援馬の④プラネットバードが出走です。

①ユメデモイイカラ(牝4大井・石田/51横川)
②チリトテシャン(牝4大井・庄子/53的場文)
③マサノディフィート(牡3大井・朝倉/55真島)
④プラネットバード(牝3小林・堀/53森)
⑤ジャストロード(牡3大井・渡部則/55ムンロ)
⑥プリサイスクイーン(牝3大井・香取/53吉井)
⑦シルクトレジャー(牡4大井・阪本一/55町田)
⑧コアレスアーツ(牝3大井・高橋三/53御神本)
⑨ホワイトレジーナ(牝4大井・立花/53山田信)
⑩ガンバルカラー(牡4大井・宮浦/55水野)
⑪エムザックソウル(牡3大井・遠藤/55柏木)
⑫スカイフォレスト(牡3大井・鷹見/55戸崎)
⑬フラッグハンター(牡6大井・蛯名/55坂井)
⑭アーノルドツヨシ(牡4大井・嶋田/55達城)
⑮スーパーライアン(牡3大井・寺田/55矢野)
⑯スズヨコンコルド(牝5大井・遠藤/53石崎隆)

◎④プラネットバード
○⑭アーノルドツヨシ
▲⑫スカイフォレスト
△⑤ジャストロード
△⑨ホワイトレジーナ
馬連④→⑭⑫⑤⑨

ここ2戦、C2のマイル戦で惜しい競馬をしている④プラネットバードにとって、距離延長の外回りは歓迎材料。フルゲートになったものの、1コーナーまでが短い1700mなら流れも速くなるでしょうし、脚抜きのいい馬場では先行勢に分があるわけで、初日の良馬場というのもプラネットバードには好材料だと思います。
まともなら血統馬の⑫スカイフォレストでアッサリなのかもしれませんが、調教試験が1200mで1.17.5だから砂の深いダートが合わない可能性もあり▲まで。
○はプラネットバードが来る流れならということで、ここ2走が差のない⑭アーノルドツヨシへ。
△にはムンロに期待の⑤ジャストロードと、外回りで安定感のある⑨ホワイトレジーナまで。
フルゲートのC2の外回りの特別戦ならまともには収まらないでしょう。プラネットバードが好配の使者となりますように。
18:15 | サポーターズクラブ指名馬のその後~2010
comment(0)     trackback(0)

 闘魂注入だ、ボヘミアン!~5日船橋10R・SPAT4×楽天競馬IN船橋賞~#1981

JBC開催の8回船橋の最終日のB3特別に応援馬のボヘミアンが登場です。

①ロックエモーション(牡8船橋・齊藤/55澤田)
②ボヘミアン(牡3船橋・出川克/55的場文)
③レオブルース(牡5浦和・山越/55水野)
④マルフクギガ(牝4船橋・矢内/53野沢)
⑤リバーホーク(牡6船橋・山本/55脇田)
⑥ベイトゥリー(牡6船橋・坂本/55濱田)
⑦マキバジーン(騙7船橋・玉井等/55左海)
⑧レオアヴァロン(牡5船橋・岡林/55石崎駿)
⑨トウショウヒルズ(牡6浦和・藪口/55高橋哲)
⑩ドルフィンスイム(牝5船橋・玉井昇/53森)
⑪ケイジーウィザード(牡7川崎・福島/55戸崎)
⑫ロマンチックギブン(牡4船橋・林正/55繁田)
⑬オルタネートワン(牡5船橋・新井/55庄司)
⑭セトウチサンダー(牡4船橋・佐々木清/55坂井)
◎②ボヘミアン
○⑫ロマンチックギブン
▲⑬オルタネートワン
△⑩ドルフィンスイム
△⑧レオアヴァロン
馬単②→⑫⑬⑩⑧

能力を考えるとここ3戦のモタつきが歯痒い②ボヘミアンですが、今回は豪腕の的場文男騎手を鞍上に迎えて背水の陣です。どうも生ずるいところがあるみたいなので、ここは大ベテランに闘魂を注入してもらってビッシリ追われれば、本来のボヘミアンの姿が見られるでしょう。
○には先行できる⑫ロマンチックギブン。船橋は外枠の先行馬に競馬のしやすいコースなので、この馬が相手筆頭。
▲には昇級の大井戦が悪くない内容だった⑬オルタネートワン。左回りに戻るのは歓迎材料。
△には3連勝中の⑩ドルフィンスイムと、相手なりに走る⑧レオアヴァロンまで。
必ずしも楽な相手ではないですが、ここはスカッと勝って先につなげてほしいところです。
07:43 | サポーターズクラブ指名馬のその後~2010
comment(0)     trackback(0)

 なんとか前進を、プラネットバード~21日・大井9R霜降特別~

木曜日の大井には9Rの霜降特別に応援馬の⑩プラネットバードが出走します。

①ユメデモイイカラ(牝4大井・石田/51横川)
②アーノルドツヨシ(牡4大井・嶋田/55達城)
③スーパーライアン(牡3大井・寺田/55町田)※出走取消
④バトルハーン(牡3大井・朝倉/55山田信)
⑤メモリーピース(牡3大井・庄子/55的場文)
⑥ペタジーニ(牡3大井・佐野/55水野)
⑦ヒカリヴィグラス(牝4小林・鈴木啓/53酒井)
⑧リープアヘッド(牡4小林・三坂盛/55御神本)
⑨スワローティニー(牝3小林・堀江/53佐藤博)
⑩プラネットバード(牝3小林・堀/53森)
⑪ガンバルカラー(牡4大井・宮浦/55鮫島)
⑫スターオブジュディ(牝4大井・米田/53大山)
⑬キャプテンスマイル(騙6大井・佐野/55早田)
⑭エドノブラウン(牡3大井・寺田/55坂井)

◎⑩プラネットバード
○②アーノルドツヨシ
▲⑥ペタジーニ
△①ユメデモイイカラ
△⑪ガンバルカラー
馬連⑩→②⑥①⑪

③スーパーライアンが取り消して13頭立ての一戦。多頭数の外枠はあまりいい材料ではないものの◎⑩プラネットバードは前走のみずがめ座特別で前々の競馬をしたのがプラスになると見て期待します。その前走で0.1秒差の4着だったモエレアゲイトが昨日のC1八組を勝っているのでその比較からも力は通用すると思います。
○はそのみずがめ座特別で3着だった②アーノルドツヨシ。今回も内枠を引いて、本来ならこちらから入るべきなんでしょうが、とにかくこの馬が相手筆頭。
▲には前で競馬のできそうな⑥ペタジーニの傾れ込みを警戒。内回りの方がいいタイプのようです。
△には距離短縮+内枠になる①ユメデモイイカラと、単騎逃げが怖い⑪ガンバルカラーまで。
大井は雨で時計が速くなるとどうかの不安はありますが、⑩プラネットバードにもチャンスはあると思います。森騎手もそろそろ手の内に入れていると思うのですが、どうでしょう?
18:50 | サポーターズクラブ指名馬のその後~2010
comment(0)     trackback(0)

 今夜は差し切れ、プラネットバード!~大井11R・みずがめ座特別~#1907

今夜のメインは東京記念ですが、個人的に力が入っているのは応援馬の⑪プラネットバードが出走する最終のみずがめ座特別です。

①バトルハーン(牡3大井・朝倉/55山田信)
②マサノディフィート(牡3大井・朝倉/55戸崎)
③モエレリレハンメル(牝4小林・久保與/53石崎隆)
④モエレアウトラン(牡4大井・柏木/55柏木)
⑤テンノダイスター(牡4大井・佐藤寿/52千田)
⑥アーノルドツヨシ(牡4大井・嶋田/55達城)
⑦キャプテンスマイル(騙6大井・佐野/55早田)
⑧モエレアゲイト(牝3大井・上杉/51横川)
⑨スワローティニー(牝3大井・堀江/53佐藤博)
⑩ヴォリション(牝3大井・佐宗/53的場文)
⑪プラネットバード(牝3小林・堀/53森)

◎⑪プラネットバード
○④モエレアウトラン
▲⑥アーノルドツヨシ
△②マサノディフィート
△⑩ヴォリション
馬連⑪→④⑥②⑩

この開催からC2クラスに格付けされた⑪プラネットバード。潜在能力を考えたらC2でウロウロしているような馬ではないと思うのだが、ここ最近の3歳の特別戦ではテンに速い馬にブンブンと行かれてしまって自分の競馬ができていない印象でした。本来なら末脚を活かせる1400がベストなのでしょうけど、実はここ最近で最もまともだったのは3走前の1600の白百合特別だったことを思うと、距離延長はプラスになりそうです。前々走は間隔が短く、逆に前走は間隔が空きすぎで、中2週の今回は前進がありそうです。外枠といっても11頭立てならむしろ好都合。そこそこ前につけられればチャンスはあると思います。
○はマイルの方が競馬はしやすい④モエレアウトラン。内目の枠なら競馬もしやすいと思います。
▲はこのメンバーなら安定感上位の⑥アーノルドツヨシ。
そして△に道営の重賞を賑わせた②マサノディフィートと、むしろ外枠の方がいい⑩ヴォリションまで。
とりあえず馬群についていければチャンスはあると思います。
20:17 | サポーターズクラブ指名馬のその後~2010
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next