ブレイクチャンスは勝ち切れず…~先週のPOG卒業馬~#2444

先週の古馬陣は2頭が出走しましたが、これといった結果は残せませんでした。

◆先週のプレイバック
土曜日の新潟の牝馬限定の500万下に出走した⑪ラウリシルヴァ。単勝50.5倍の10番人気で、勝ち馬から2.9秒離された15着とシンガリ負けでした。走破タイムは1.56.2(良)
【ラップタイム】
12.7-11.7-13.2-13.5-13.2-12.0-12.3-12.0-12.7
【展開】
1角:(1,6)14(13,15)7(2,5)12,3,8,10,9-4-11
2角:1-6(13,14)15(2,7)5(3,12)(10,8)(4,9)11
3角:(1,9)12,6,14(13,7)15(2,10,8)5(3,4,11)
4角:(1,9)12,6(13,14,7)(15,10,8)2,5(3,4,11)

【採点:4.5】
ゲートで立ち上がってしまって出遅れ。そのまま最後方をトコトコ進んであえなくシンガリ負け(泣)
発走調教再審査を受けたこともあってか潮時と判断されたようで競走馬登録を抹消されました。まあ鮫島厩舎にいた時も1度使っただけで放牧の繰り返しだったのですが、田中剛厩舎に転厩しても状況は変わらず。むしろ悪くなったぐらいの調整過程では馬も浮かばれません。
登録抹消はともかく、あとは繁殖に上がれればいいのですが…。

土曜日の東京の最終レースに出走した⑯ブレイクチャンス。単勝7.9倍の4番人気で、勝ち馬から0.5秒差の4着でした。走破タイムは1.38.3(良)
【ラップタイム】
12.7-11.2-11.8-12.7-12.5-11.8-12.3-12.8
【展開】
3角:14,8(13,12)(1,11)(2,6)(9,15,16)10(3,7)5,4
4角:(14,8,13,12)(11,16)(1,6)(10,2)(3,9,15,7)4,5
《田中勝春騎手のコメント》
このペースだし、もっとガツンとくると思っていたけどそうでもなかったね。今日は久々の分もあるのかな。

【採点:6.0】
前が残るレースだったので、差してきたブレイクチャンスには流れが向かなかった印象です。1月の東京戦以来の競馬だったのでその分ピリッとしなかったのかと思うので次は使った上積みはあるでしょう。
さて次はどこを使うのでしょう?東京開催中ならば1000万下ですが、中山まで待てば500万下に降級する上に今回のレースで発生した優先出走権があるのでその方が得策ではあるのですが…。

◆今週の展望
今週は土曜日に4頭が出走します。
先陣を切るのは東京のダート1300mの500万下に出走するインテグラルヘッド。横山典弘騎手とのコンビです。
5月12日:南W(重)69.4-53.9-39.4-13.5馬なり
(外3歳未勝利コウヨウワールド一杯を5Fで0.5秒追走3F併せで0.1秒先着)
18日:南W(稍)68.9-53.6-39.5-13.2強め
(外3歳500万エメラルターボ馬なりを5Fで2.7秒追走1F併せで0.4秒遅れ)
25日:南W(稍)53.2-38.5-12.8強め
(内3歳未勝利キョウエイバトラー馬なりを4Fで1.5秒追走1F併せで0.3秒先着)
なにしろ昨年の5月8日以来のレース。これまでも休み明けは走らないので使ってからになるのでしょうが、せっかく横山典弘騎手を確保しているのだからちょっとは期待したいですね。

続いて鎌倉Sにはアンヴェイルが藤岡佑介騎手とのコンビで出走確定。
5月10日:美プール
11日:美プール
18日:南P(良)65.0-51.4-38.1-12.4馬なり
19日:美プール
22日:南坂(良)53.9-38.9-25.2-12.6馬なり
25日:南P(良)79.3-66.8-54.4-41.7-14.4馬なり
日曜日の坂路はまあまあですけど、水曜日のポリトラックは終いがバタバタなのが…。
8頭が除外になっているのを見ると、なんとなく“入ってしまった”という気がしてなりませんが、次に繋がる競馬ができれば…というのが正直なところです。

今週のメインはこの馬。
金鯱賞にルーラーシップが福永祐一騎手とのコンビで出走確定。
4月29日:栗坂(重)61.9-45.2-29.9-15.0馬なり
30日:栗坂(稍)65.6-47.5-30.6-14.3馬なり
5月3日:栗坂(良)61.5-45.5-30.0-14.8馬なり
4日:栗坂(良)61.5-------30.0-14.8馬なり
5日:栗坂(良)59.7-44.0-28.9-14.1馬なり
7日:栗坂(良)64.5-46.1-29.8-14.8馬なり
8日:栗坂(良)57.0-42.0-27.8-13.6馬なり
10日:栗坂(良)61.7-45.1-29.6-14.5馬なり
11日:栗芝(不)68.5-52.7-38.1-11.5馬なり
(中3歳OPリベルタス馬なりを5Fで0.3秒追走4F併せで0.2秒遅れ)
(外5歳1000万エアペイシェンス馬なりを5Fで0.5秒追走3F併せで0.2秒遅れ)
15日:栗CW(良)87.9-70.3-54.7-39.0-11.8馬なり
(中3歳OPリベルタス馬なりを6Fで0.9秒追走1F併せで併入)
(外5歳1000万リバティーフロー馬なりを6Fで1.9秒追走1F併せで併入)
18日:栗CW(良)84.9-67.8-52.3-38.7-12.1一杯
(中3歳OPリベルタス強めを6Fで0.5秒追走1F併せで併入)
(外5歳1000万リバティーフロー稍一杯を6Fで2.1秒追走1F併せで0.2秒先着)
22日:栗CW(良)52.4-38.2-12.5馬なり
(中3歳OPリベルタス馬なりを4Fで1.1秒追走3F併せで併入)
(外5歳1000万リバティーフロー馬なりを4Fで1.7秒追走3F併せで併入)
25日:栗CW(重)87.1-69.4-53.6-38.8-12.4馬なり
(中5歳1000万リバティーフロー馬なりを6Fで0.3秒追走1F併せで併入)
(外6歳1000万クリストフォルス強めを6Fで0.6秒追走1F併せで0.1秒先着)
ドバイからの帰国初戦になります。
これまでに5本の3頭併せを消化しているものの、デキは8分程度なのかな~という気はします。しかし宝塚記念を考えると負けられない一戦。天皇賞馬のヒルノダムールを相手に鳴尾記念と日経新春杯で完勝を収めているだけに、勝ってGⅠ獲りをアピールしたいですね。

そして目黒記念にはフォゲッタブルが三浦皇成騎手とのコンビで出走確定。
5月7日:栗坂(良)69.5-51.2-32.8-14.9馬なり
10日:栗坂(良)67.0-49.2-32.9-14.9馬なり
11日:栗坂(不)64.8-46.8-29.9-14.3馬なり
12日:栗坂(不)64.9-48.4-31.8-14.9馬なり
15日:栗坂(良)59.4-43.4-28.2-13.6馬なり
18日:栗坂(良)64.3-47.2-30.5-14.7馬なり
19日:栗坂(良)54.1-38.8-25.6-12.9一杯
(外7歳1600万ロリンザーユーザー一杯を0.2秒追走して併入)
22日:栗坂(良)56.0-41.0-26.7-13.0馬なり
24日:栗坂(良)64.6-45.7-29.9-----馬なり
25日:栗坂(重)53.6-39.0-25.7-12.9一杯
(内3歳OPオルフェーヴル強めに0.7秒先行して0.6秒遅れ)
天皇賞から中3週で10本の坂路をこなしているのは好感。
最終追いは皐月賞馬に水を開けられたものの、フォゲッタブル自身の状態は上がっていると思います。
復帰2戦があんまりな結果なので強気なことは言えませんが、57.5kgなら前進があっていいと思います。

◆来週以降の展望
5月8日の新潟で5着だったオメガブルーベリーは放牧に。
今週に4頭出走したら、古馬陣は手薄になるな…と思っていたら、ひょっこりとグリフィスが栗東に戻ってきました。
5月26日:栗坂(良)57.9-42.4-28.1-14.3馬なり
障害入りするために去勢したハズですが、一向にその気配は見られず…(-"-;)
軽ハンデの長丁場ならまだ活躍の場もあると思うので、なんとかいい結果を残せる場所を見つけてほしいものです。

さて古馬陣の動向は次回の更新から新しいカテゴリーへ。3歳馬が加わって活気も出てくることを期待します。
23:04 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)

 先週は小休止…~先週のPOG卒業馬~#2428

先週の古馬陣は出走がありませんでした。
今週は2頭が出走します。

◆今週の展望
今週は土曜日に2頭がスタンバイ。

土曜日の新潟の牝馬限定のダート1800mにラウリシルヴァが大野拓弥騎手とのコンビで出走確定。
5月12日:南坂(重)-------------------馬なり
18日:北C(稍)67.6-52.1-38.6-12.9強め
短期放牧から帰ってきてすぐに使うのはどうにかならないのですかね?あまり多くは望めませんが、せめて優先出走権ぐらいは確保してほしいところです。

土曜日の東京の1000万下にはブレイクチャンスが田中勝春騎手とのコンビで出走確定。
5月1日:南坂(良)14.7---------------馬なり
4日:南W(重)71.3-55.6-40.6-13.5馬なり
8日:南P(良)70.5-54.9-41.3-13.3馬なり
11日:南W(重)68.3-53.4-39.5-13.3強め
18日:南W(稍)66.9-51.3-38.2-13.1強め
仕上がりはマズマズというところでしょうか。
相手関係からはアストレーション、リアルアベニュー、リアルディール、リープオブフェイスが強敵でしょうか。ちょっとでも流れが向いてくれたら勝つチャンスはありそうです。

◆来週以降の展望
日曜日の新潟の芝2000m戦の想定に入っていたエーラゴーデオですが、今週も回避しました。
5月11日:栗CW(不)81.9-68.0-55.1-42.6-14.9馬なり
15日:栗CW(良)43.3-12.6馬なり
18日:栗CW(良)82.2-66.8-53.1-40.2-13.8馬なり
先週に続いて終いの伸びが今一つでしたが、メンバーを見れば投票をすれば出走可能だったのでどこかおかしいのかと思っていたら、案の定、放牧に出ていました。この際、じっくりと立て直してほしいものです。

日曜日の薫風Sに登録のあったアンヴェイルは出馬投票は行いませんでした。
5月10日:美プール
11日:美プール
18日:南P(良)65.0-51.4-38.1-12.4馬なり
中1週になるところだったので、おそらく除外の権利確保の登録だったのでしょうけど、そこまでの出馬ラッシュにはなっていないことから“入っちゃった”にならないように回避したのでしょうね。ポリトラックの時計からは使った上積みが感じられます。

福永祐一騎手とのコンビで金鯱賞へ向かうルーラーシップ。
4月29日:栗坂(重)61.9-45.2-29.9-15.0馬なり
30日:栗坂(稍)65.6-47.5-30.6-14.3馬なり
5月3日:栗坂(良)61.5-45.5-30.0-14.8馬なり
4日:栗坂(良)61.5-------30.0-14.8馬なり
5日:栗坂(良)59.7-44.0-28.9-14.1馬なり
7日:栗坂(良)64.5-46.1-29.8-14.8馬なり
8日:栗坂(良)57.0-42.0-27.8-13.6馬なり
10日:栗坂(良)61.7-45.1-29.6-14.5馬なり
11日:栗芝(不)68.5-52.7-38.1-11.5馬なり
(中3歳OPリベルタス馬なりを5Fで0.3秒追走4F併せで0.2秒遅れ)
(外5歳1000万エアペイシェンス馬なりを5Fで0.5秒追走3F併せで0.2秒遅れ)
15日:栗CW(良)87.9-70.3-54.7-39.0-11.8馬なり
(中3歳OPリベルタス馬なりを6Fで0.9秒追走1F併せで併入)
(外5歳1000万リバティーフロー馬なりを6Fで1.9秒追走1F併せで併入)
18日:栗CW(良)84.9-67.8-52.3-38.7-12.1一杯
(中3歳OPリベルタス強めを6Fで0.5秒追走1F併せで併入)
(外5歳1000万リバティーフロー稍一杯を6Fで2.1秒追走1F併せで0.2秒先着)
日曜日→水曜日とCWの3頭併せで状態が上がってきたようです。
内回りの競馬は外回りほどの自信があるわけではないですが、勝たないと宝塚記念は云々は言えませんから、まずは恥ずかしくない結果を残してほしいですね。

目黒記念を予定しているフォゲッタブル。
5月7日:栗坂(良)69.5-51.2-32.8-14.9馬なり
10日:栗坂(良)67.0-49.2-32.9-14.9馬なり
11日:栗坂(不)64.8-46.8-29.9-14.3馬なり
12日:栗坂(不)64.9-48.4-31.8-14.9馬なり
15日:栗坂(良)59.4-43.4-28.2-13.6馬なり
18日:栗坂(良)64.3-47.2-30.5-14.7馬なり
19日:栗坂(良)54.1-38.8-25.6-12.9一杯
(外7歳1600万ロリンザーユーザー一杯を0.2秒追走して併入)
坂路での時計が徐々に詰まってきたのは明るい材料。本数は乗っているので素軽さが出てくれるといいですね。

28日の東京のダート1300mが復帰予定のインテグラルヘッド。
5月12日:南W(重)69.4-53.9-39.4-13.5馬なり
(外3歳未勝利コウヨウワールド一杯を5Fで0.5秒追走3F併せで0.1秒先着)
18日:南W(稍)68.9-53.6-39.5-13.2強め
(外3歳500万エメラルターボ馬なりを5Fで2.7秒追走1F併せで0.4秒遅れ)
昨秋に美浦に戻ってきた時に比べれば順調に感じます。ほぼ1年ぶりの競馬になるので、まずはレースに参加できればというところですね。

いよいよ3歳勢がこのカテゴリーに入ってくる日が近くなってきましたが、どうも3歳勢はギリギリまで使い倒しそうなので、しばらくは“先輩”が頑張らないといけないようです。
06:28 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)

 フォゲッタブルの復権はいつに…~先週のPOG卒業馬~#2391

先週の古馬陣は日曜日に2頭が出走しましたが、厳しい戦いが続いています。

◆先週のプレイバック
日曜日の新潟の芝2400mの500万下に出走した⑩エーラゴーデオ。単勝38.5倍の7番人気で、勝ち馬から1.2秒差の9着でした。走破タイムは2.28.1(稍重)
【ラップタイム】
12.5-11.4-11.0-11.5-12.4-13.3-13.8-12.8-12.4-11.4-12.0-12.4
【展開】
1角:10=4-9=8-2-12,7,6-5,3,11-1
2角:10-4=9=8,2(7,12)6-5,3-11-1
3角:(10,4)-9-(8,2)7(12,6)3,5-11-1
4角:4,10-9,8(7,2)6(12,5)(3,11)-1

【採点:5.0】
1000m通過が58.8秒だからちょっと速かったですかね。まあやることをやって負けたのなら仕方ないですね。これで次は前半をいいペースで行けるようだったら後続を騙せることができるかもしれません。

天皇賞に出走した⑰フォゲッタブル。単勝100.8倍の14番人気で、勝ち馬から2.6秒差の16着でした。走破タイムは3.23.2(稍重)
【ラップタイム】
13.2-11.7-12.9-13.0-13.4-12.5-12.9-12.6-13.9-12.6-12.0-12.2-11.7-11.4-12.1-12.5
【展開】
1角:9,12-(11,8)18(1,6)4(2,15)3(7,5)(16,13)10-14,17
2角:9,12,8,11(1,18)6(2,4)(15,3)7,5,16,13,10(14,17)
3角:3,8(9,12,4)17(2,11,6)(1,15,13)(7,5)(16,18,10)14
4角:3,8(9,12,4)-(2,6)(1,15,17,13)(7,11,5,10)14,16-18
《丸山元気騎手のコメント》
逃げるつもりだったんですが、ゲートで潜ったりしてうまく出ることができませんでした。切れるタイプではないから途中で動いて行ったんですが、よく頑張ってくれたと思います。

【採点:4.5】
GⅠの舞台を踏めたという点においては鞍上の経験を積むアシストになったかと思えば悪くなかったでしょう。
「逃げたかった」というコメントには驚きましたが、2周目の坂の下りではスピードに乗れていなかったので、もし流れに乗れていたとしても多くは望めなかったかと。
次は目黒記念に向かうようです。大舞台を経験したことで何らかのプラスがあればいいのですが…。

◆今週の展望
今週は3頭が出走します。
まず土曜日の丹沢Sにはアンヴェイルが松岡正海騎手とのコンビで出走確定。
4月14日:美プール2周
19日:美プール2周
21日:南W(良)53.6-39.1-13.8馬なり
24日:南W(不)55.4-39.6-13.4馬なり
27日:南W(良)45.5-14.6馬なり
28日:南P(良)64.6-50.7-37.9-13.1馬なり
(外4歳500万ケイツーノース馬なりを5Fで0.4秒追走4F併せで0.2秒先着)
5月4日:南P(良)67.2-51.7-37.7-13.3馬なり
(外5歳1600万ゴールデンハインド馬なりと5F併せで0.2秒遅れ)
特別登録の段階で丹沢Sでの除外の心配はありませんでした。
強そうな馬が3頭ほどいますが、アンヴェイルも自分の競馬ができればチャンスはあると思います。

日曜日の新潟8Rの芝2000mの牝馬限定戦にクリスマスキャロルが丸山元気騎手とのコンビで出走確定。
3月30日:栗坂(良)56.8-----------13.6馬なり
(内3歳未勝利ヴェルデライト馬なりと併せでアタマ差遅れ)
4月6日:栗坂(良)55.1-40.1-26.2-13.0馬なり
(外3歳未勝利ヴェルデライト一杯を0.1秒追走してクビ差先着)
13日:栗坂(良)55.8-41.4-27.2-13.4馬なり
21日:栗坂(重)57.9-43.1-27.8-14.4馬なり
27日:栗坂(稍)53.2-39.3-25.9-13.1一杯
(外4歳500万オーシャンキャスト一杯を0.1秒追走して0.2秒遅れ)
5月4日:栗坂(良)54.6-40.0-25.9-12.6馬なり
(内3歳OPクレスコグランド一杯を0.1秒追走して併入)
京都新聞杯に出走するクレスコグランドを追走する形の追い切りは好感触。メンバーも手薄な印象でここは決めてほしいですね。

続く新潟9Rのダート1200mにはオメガブルーベリーが三浦皇成騎手とのコンビで出走確定。
4月27日:南D(良)74.0-58.1-43.2-14.0馬なり
5月4日:南D(重)55.9-40.8-12.6馬なり
今週は4ハロンからの時計なのが気になりますが、前走の2着馬は先週の新潟で快勝しているので力関係からは通用すると思います。

◆来週以降の展望
まずは前回のエントリーで「立て直しが必要」と書いたフローズンダイキリですが4月28日付で競走馬登録を抹消されました。今後は滋賀県で乗馬となるようで繁殖に上がれなかったのは残念ですが、一度は中央復帰を果たしてくれたので、そういう点においては悔いはありません。

4月27日に栗東に戻ってきたルーラーシップは金鯱賞へ向かう予定。
4月29日:栗坂(重)61.9-45.2-29.9-15.0馬なり
30日:栗坂(稍)65.6-47.5-30.6-14.3馬なり
5月3日:栗坂(良)61.5-45.5-30.0-14.8馬なり
4日:栗坂(良)61.5-------30.0-14.8馬なり
5日:栗坂(良)59.7-44.0-28.9-14.1馬なり
レースまでは時間があるので今週は軽めの調整のようです。勝負付けが済んだハズのヒルノダムールが天皇賞をぶっこ抜いただけに、その先の宝塚記念までは負けられないですね。

美浦に戻ってきたブレイクチャンスも復帰戦に向けて調整中です。
5月1日:南坂(良)14.7---------------馬なり
4日:南W(重)71.3-55.6-40.6-13.5馬なり
東京の連続開催のどこかで使うと思いますが、1000万下勝ちに手が届くところまできているので結果を残してほしいものです。

他にはインテグラルヘッドとラウリシルヴァが美浦に戻ってきました。特にインテグラルヘッドは今まで順調度を欠いていた分の鬱憤を晴らしてほしいですね。
06:57 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)

 フローズンダイキリは立て直しが必要…~先週のPOG卒業馬~#2366

先週の古馬陣は新潟の500万下にフローズンダイキリが出走しましたが、変わり身を見せることはできませんでした。

◆先週のプレイバック
日曜日の新潟の芝2000mの500万下に出走した⑧フローズンダイキリ。単勝57.6倍の9番人気で、勝ち馬から2.8秒差の12着とシンガリ負けでした。走破タイムは2.03.2(稍重)
【ラップタイム】
12.6-10.8-11.3-12.3-12.7-13.2-12.5-12.0-10.6-12.0
【展開】
3角:10,6(9,11)4(7,8)(3,1,13)-5,2
4角:10(9,6,11)(4,7,8)(3,13)1(5,2)

【採点:4.5】
道中はそれなりについて行けているんですけどね…。直線の半ばぐらいまで実況で名前も呼ばれているのだけど、踏ん張りが利いていないようですね。
レース前のコメントでも「体つきが戻りつつあるがまだ一息」みたいなニュアンスでしたし、実際、馬体重も中1週にもかかわらず500kgで増減なしでしたから、数字的にも絞れないといけないでしょうね。実戦を2回使って、いい方向に進んでほしいですね。

◆今週の展望
今週は日曜日に2頭が出走。
新潟の芝2400mの500万下にエーラゴーデオが北村友一騎手とのコンビで出走確定。
4月13日:栗CW(良)53.6-39.2-13.2馬なり
17日:栗CW(良)82.0-66.9-53.2-39.9-13.1強め
20日:栗坂(不)54.6-40.3-27.2-14.2馬なり
27日:栗CW(稍)83.1-66.9-52.8-38.9-13.2一杯
12頭立てと手頃な頭数に加え、典型的な逃げ馬どころかまともな先行馬も怪しい組み合わせで泥仕合濃厚なだけに、未勝利戦を逃げ切ったエーラゴーデオには千載一遇のチャンス到来。
とにかく前で競馬ができるようなら十分にチャンスはあると思います。思い切った競馬で活路を見いだしてほしいところです。

メイショウベルーガが回避したことによってフォゲッタブルが天皇賞の舞台に立つことができました。丸山元気騎手とのコンビで8枠17番での出走です。
4月20日:栗坂(不)66.5-48.0-30.8-14.6馬なり
21日:栗坂(重)54.0-39.3-26.2-13.3馬なり
(内3歳OPトーセンレーヴ一杯に0.1秒先行して1.1秒遅れ)
24日:栗坂(重)56.6-41.0-27.3-13.3馬なり
26日:栗坂(重)66.3-49.0-31.1-14.4馬なり
27日:栗坂(稍)54.5-39.8-26.5-13.6一杯
(内4歳1000万ティアモブリーオ馬なりに0.4秒先行して併入)
29日:栗坂(重)65.0-46.9-30.5-14.6馬なり
正直言って、メイショウベルーガよりも他に回避すべき馬はいると思うんですけどね。メイショウベルーガの分まで頑張らないといけません。
そうは言っても大阪―ハンブルクCで12着ですから、滑り込み出走でツキのあるフォゲッタブルで勝てる!なんて厚かましいことは言いません(笑)現実問題として△を回すのが精一杯ですよ。
今回はせっかくのGⅠですが、人馬共に次につながる競馬ができたらそれで十分です。

◆来週以降の展望
鴨川特別に登録のあったロザリオでしたが回避することになりました。
4月10日:栗坂(稍)54.7-40.8-27.2-13.7馬なり
13日:栗坂(良)53.7-39.7-26.8-13.8一杯
(外4歳1600万グレナディーン末一杯に0.2秒先行して0.4秒遅れ)
17日:栗坂(良)54.2-40.1-26.6-13.4馬なり
20日:栗P(良)79.5-63.6-50.4-37.4-12.2一杯
(内3歳未勝利ダンスラナキラ強めと6F併せで0.2秒先着)
(中3歳未勝利ローザアルヴィラス一杯と6F併せで0.3秒先着)
24日:栗坂(重)55.3-41.2-27.6-13.8馬なり
27日:栗坂(稍)54.4-40.5-26.9-13.9一杯
(内5歳1000万レッドサーパス一杯を0.1秒追走して0.2秒遅れ)
水曜日に坂路で併せ馬を消化していたのですが、何かアクシデントがあったようで回避しただけでなく既に放牧に出ています。なんとかもう一花咲かせてくれればいいのですが…。

立夏Sを予定通りに除外になったアンヴェイル。
4月14日:美プール2周
19日:美プール2周
21日:南W(良)53.6-39.1-13.8馬なり
24日:南W(不)55.4-39.6-13.4馬なり
27日:南W(良)45.5-14.6馬なり
28日:南P(良)64.6-50.7-37.9-13.1馬なり
(外4歳500万ケイツーノース馬なりを5Fで0.4秒追走4F併せで0.2秒先着)
うっかり入ってしまっても格好がつくような時計は出ましたが、それでも急仕上げ気味なので無事に除外になってよかったです。
とりあえず1回権利を得たので次は狙いの鞍で出走できるように調子を上げていってほしいですね。
※追記:5月7日の丹沢Sを予定

5月8日の新潟芝2000mの牝馬限定戦を丸山元気騎手で予定しているクリスマスキャロル。
3月30日:栗坂(良)56.8-----------13.6馬なり
(内3歳未勝利ヴェルデライト馬なりと併せでアタマ差遅れ)
4月6日:栗坂(良)55.1-40.1-26.2-13.0馬なり
(外3歳未勝利ヴェルデライト一杯を0.1秒追走してクビ差先着)
13日:栗坂(良)55.8-41.4-27.2-13.4馬なり
21日:栗坂(重)57.9-43.1-27.8-14.4馬なり
27日:栗坂(稍)53.2-39.3-25.9-13.1一杯
(外4歳500万オーシャンキャスト一杯を0.1秒追走して0.2秒遅れ)
先週の軽めはそもそも速い時計を出す予定はなかったそうで、今週は時計の掛かるコンディションだったと思えば上々ではないでしょうか。来週、より良い時計が出ることを期待します。

4月10日の阪神で4着になって優先出走権を持っているオメガブルーベリー。
4月27日:南D(良)74.0-58.1-43.2-14.0馬なり
前走後には「1200でも大丈夫」というニュアンスのコメントが出ていたので、おそらく来週の新潟のダート1200mだと思われますが、関西圏で権利を得たのは力のある証拠なので、新潟で出走するようならキッチリと決めてほしいですね。

ドバイから帰国後はノーザンファームしがらきに放牧に出ていたルーラーシップが栗東に帰ってきました。今後は金鯱賞から宝塚記念を予定しているそうで、内回りの競馬が課題にはなると思いますが、アウェイで揉まれた経験を活かして次のステップに進んでいってほしいですね。
21:57 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)

 -30kgって一体…~先週のPOG卒業馬~#2346

先週の古馬陣はグリフィスが阪神の蓬莱峡特別に出走しましたが、サッパリな結果でした。

◆先週のプレイバック
日曜日の蓬莱峡特別に出走した③グリフィス。単勝131.4倍の12番人気で、勝ち馬から1.3秒差の14着でした。走破タイムは1.47.4(良)
【ラップタイム】
12.5-11.3-11.7-11.9-12.1-11.9-11.2-11.6-11.9
【展開】
3角:6(8,12)-15(7,9)(3,14,10)13(1,11)2,4,5
4角:6(8,12)(15,10)7,9(13,11)3(14,2,4)1,5

【採点:4.5】
陣営によれば-30kgは肉体改造の結果なんだそうですが、果たしてその必要があったのかは疑問です。
昨夏の札幌戦の後に“障害入りするため”に去勢手術を施したわけですが、ロクに障害練習もしてないあたりに陣営のブレを感じてしまいます。
平地を使うなら使うで構わないのですが、しっかりと調教を積んだ上で適性のある長丁場を使ってほしいものですが、案の定、放牧に出ているのが…(-"-;)

◆今週の展望
てっきり今週は出走がないものだと思っていたら、日曜日の新潟の芝2000mの500万下にフローズンダイキリが上村洋行騎手とのコンビで出走確定。このレースは13頭立てです。
4月20日:栗坂(不)59.0-42.5-27.6-13.7末強め
前走が前走だし、中1週の時計も軽いし強気にはなれません。まあ掲示板の片隅に載ってくれれば御の字ですね。

◆来週以降の展望
4月6日に栗東に戻ってきたロザリオは30日の鴨川特別を予定。
4月10日:栗坂(稍)54.7-40.8-27.2-13.7馬なり
13日:栗坂(良)53.7-39.7-26.8-13.8一杯
(外4歳1600万グレナディーン末一杯に0.2秒先行して0.4秒遅れ)
17日:栗坂(良)54.2-40.1-26.6-13.4馬なり
20日:栗P(良)79.5-63.6-50.4-37.4-12.2一杯
(内3歳未勝利ダンスラナキラ強めと6F併せで0.2秒先着)
(中3歳未勝利ローザアルヴィラス一杯と6F併せで0.3秒先着)
水曜日は橋口厩舎では珍しくポリトラックでの3頭併せ。さすがに未勝利馬が相手では貫禄の先着です。本当に良くなるのは使ってからだと思いますが、昨夏の小倉では1000万下で2着になっていますから恥ずかしくない競馬をしてほしいですね。

5月1日の天皇賞に登録したフォゲッタブル。
4月20日:栗坂(不)66.5-48.0-30.8-14.6馬なり
21日:栗坂(重)54.0-39.3-26.2-13.3馬なり
(内3歳OPトーセンレーヴ一杯に0.1秒先行して1.1秒遅れ)
去年の1番人気が今年は除外対象とはなんと嘆かわしい…。まさかトーセンクラウンより賞金が下だとは思わなかった。まあ出走できたところで強気になれる材料があるわけではないですが、仮に除外になったらどこを使うのでしょうね。目黒記念まで間隔を空けて立て直すのも悪くはなさそうですが。

クリスマスキャロルは5月8日の新潟の牝馬限定の芝2000mを丸山元気騎手で予定。
3月30日:栗坂(良)56.8-----------13.6馬なり
(内3歳未勝利ヴェルデライト馬なりと併せでアタマ差遅れ)
4月6日:栗坂(良)55.1-40.1-26.2-13.0馬なり
(外3歳未勝利ヴェルデライト一杯を0.1秒追走してクビ差先着)
13日:栗坂(良)55.8-41.4-27.2-13.4馬なり
21日:栗坂(重)57.9-43.1-27.8-14.4馬なり
レースは再来週だとはいっても「どこか悪いんじゃないの?」と言いたくなるような軽い調教なのはいかがなものかと。しかしあまり坂路の時計が速すぎるとガタッといくし難儀なものです。

エーラゴーデオは栗東で調整中。
4月13日:栗CW(良)53.6-39.2-13.2馬なり
17日:栗CW(良)82.0-66.9-53.2-39.9-13.1強め
20日:栗坂(不)54.6-40.3-27.2-14.2馬なり
今思うとよく未勝利を勝ったなと(苦笑)
どこを使うかはわかりませんが、とにかく調教の時計が詰まってこないことには何も言えません。
※追記:来週の新潟の芝のどこかを使う見込み

こちらは美浦に戻ってきたアンヴェイル。
4月14日:美浦プール2周
21日:南W(良)53.6-39.1-13.8馬なり
この時計の出方だと3回東京ぐらいの出走になるのでしょうね。準オープンのレースは除外で優先出走権がないと狙い通りのレースに使えないですからね。まずは出走態勢を整えるところからですね。

古馬陣で馬券的に突っ込めそうなのが優先出走権を持っているオメガブルーベリーしかいないので、各馬がもう少しテンションの上がる調教を消化してほしいものです。
21:23 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next