貴重な那須ゴールで首位に迫る!~J1第14節・ヴァンフォーレ甲府vs浦和レッズ@国立競技場~ #72

W杯予選とコンフェデによる中断からJ1が再開しました。
再開初戦は国立で甲府との対戦でした。

~J1第14節~
甲府0-1浦和
【浦】那須(83分)

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 平川忠亮
→69分 宇賀神友弥
阿部勇樹
鈴木啓太
→60分 マルシオ・リシャルデス
梅崎司
柏木陽介
原口元気
→90+1分 永田充
FW 興梠慎三

この日、仕事が終わったのが19時20分ぐらいで、ロクに試合を追えない状態でツイッターに接続。
とりあえずスコアレスなのを確認して、状況を追う。するといきなり新しいツイート数がケタ違いだったので「これは動きがあったな」とトップに返ってみると那須の先制ゴールでした。
映像を振り返ってみたけど、確かにCBの那須がなぜそこに?というゴールだったけど、ピンポイントを突ける技術の高さがあってこそなんでしょうね。本当に頼もしい。

首位の大宮が引き分けたこともあって勝ち点3差に詰められたのは実に大きい。
優勝争いについてはまだ順位云々を言う段階ではないけれど、前半戦を首位ターンできるチャンスができたので、そうなってくれるといいですね。
12:39 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)

 なにはともあれ勝ち上がり ~ヤマザキナビスコカップ準々決勝2ndレグ 浦和レッズvsセレッソ大阪@埼玉スタジアム2002~ #64

日曜日は埼玉スタジアムへ行ってきました( ̄^ ̄)ゞ

~ヤマザキナビスコカップ準々決勝2stレグ~
浦和1-1C大阪
【浦】梅崎(34分)
【C】南野(6分)
※トータルスコア3-1で浦和が準決勝に進出。

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 平川忠亮
→68分 宇賀神友弥
阿部勇樹
鈴木啓太
→75分 山田暢久
梅崎司
柏木陽介
原口元気
FW マルシオ・リシャルデス
→80分 関口訓充

この日は久しぶりにロアーのSA席で観戦。SA席がMU席と区別されてからは初めてではなかったろうか。
ホント、ロアーだと(アッパーと違って)背番号がちゃんと見えるので、選手の動きがよくわかりました。リーグ戦でもアッパーのチケットを取れたらいいのだけど…

改めて勝ち抜けの条件を整理する。

①勝利
②引き分け
③1点差での敗戦

①、②であれば文句なし、③であってもトータルスコアで上回るとあって、要は試合を落ち着けさえすればいいということになる。

で、スタメンは1stレグからは軽度の肉離れを発症した興梠が外れて、ヤンチャの代償を払った元気が復帰して前線はマルシオと元気と柏木のトライアングル。
ところがこの前線にボールが収まらず、6分にあっさりと先制点を献上。さらにバタバタした時間帯が続いて嫌な予感しかしなくなる。
その悪い流れを断ち切ったのは梅崎司。彼によるレッズのファーストシュートから流れを引き戻すと、34分のファインゴールでトータルスコアを再び2点差にしてレッズは落ち着きを取り戻した。

セレッソが思ったよりもガツガツ攻めてこなかったこともあって、この試合を1-1でクローズ。準決勝に駒を進めることができました♪

~他会場の結果~
仙台2-3川崎
※トータルスコア3-5で川崎が勝ち上がり

柏0-1広島
※トータルスコア2-2もアウェイゴールで柏が勝ち上がり

横浜M3-1鹿島
※トータルスコア5-1で横浜Mが勝ち上がり

というわけで準決勝の相手は川崎となりました。
準々決勝と違って1stレグと2ndレグとの間が空くだけに、やはり1stレグでキッチリと勝って置くことが大事ですね。
23:45 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)

 ヤマザキナビスコカップ準々決勝1stレグ・C大阪vs浦和レッズ@大阪長居スタジアム #48

リーグ戦はコンフェデレーションズカップに伴う中断期間に入っているJ1ですが、ヤマザキナビスコカップの準々決勝で再始動です。

レッズは1stレグはアウェイの長居スタジアムに乗り込みました。この日は宝塚記念もあったので18時キックオフなら6時台の新幹線で西下して阪神競馬場→長居スタジアム→新大阪から最終の新幹線で…という弾丸ツアーも考えていたのですが、残念ながら19時キックオフのために大阪遠征は回避。結局、ツイッター頼み&ダイジェストで復習ということになりました(^^;)

~ヤマザキナビスコカップ準々決勝1stレグ~
C大阪0-2浦和
【浦】興梠(9分、56分)

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 平川忠亮
→70分 宇賀神友弥
阿部勇樹
鈴木啓太
→85分 山田暢久
梅崎司
柏木陽介
→77分 矢島慎也
マルシオ・リシャルデス
FW 興梠慎三

とりあえず完勝

完封&アウェイゴール2つで来週の2ndレグをかなり有利に運べることになりました♪

21日の練習で原口元気がやんちゃをしてしまったことで大阪には帯同しなかったわけですが、災い転じてなんとやら。元気不在で連敗してしまった大宮戦、清水戦の轍を踏むことなく最初の90分を勝って乗り切ったのは収穫。
結果的に元気を温存できた形になり、2ndレグの前半を1-0で折り返せば省エネでの勝ち上がりも見えてくるところ。
もちろん、勝って兜の緒を締めよ、で油断することなく30日の埼玉スタジアムでの試合に臨みたいですね。
自分も埼玉スタジアムに参戦の予定です。

~他会場の結果~
川崎2-1仙台
鹿島0-2横浜M
広島1-2柏

逆サイドの山は川崎が先勝。仙台はアウェイゴールを挙げたもののGKの林が一発退場になってしまったために2ndレグは出場停止なので、準決勝は等々力かな~。
そして反対の山では横浜Mと柏がアウェイゴール2つで先勝しておりグッと有利に。

まあ先のことは決まってから改めて。
23:50 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)

 とりあえず2位浮上…~J1第9節・浦和レッズvsベガルタ仙台@埼玉スタジアム2002~#11

日曜日の国立から中2日の29日に、ACLのために順延されていたJ1第9節のベガルタ仙台戦が行われました。

~J1第9節~
浦和1-1仙台
【浦】阿部(80分=PK)
【仙】太田(88分)

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 関口訓充
阿部勇樹
鈴木啓太
→71分 坪井慶介
梅崎司
→55分 マルシオ・リシャルデス
柏木陽介
原口元気
FW 興梠慎三
→89分 阪野豊史

この日はツイッターで試合経過を追っていました。
あと1時間早く仕事が終わっていたら埼玉スタジアムに強行参戦していたのに。

で、TLの意見を見ると概ね勝ち点1は妥当という印象。
もちろん阿部ちゃんのPKで先制したからには守りきれるに越したことはなかったのだろうが、予想以上に中2日が堪えた模様。
まあ引き分けた要因を、必要以上に中2日に求めるのはどうかと思うけど、中3日の仙台と比べてフェアでなかったことはアピールしてもいいかも。

前節、前々節で得失点差を稼いでいた事で引き分けながらも2位浮上。
これはフィンケの時もゼリコの時も「ACLの出場圏内の順位を目指そう」と主張していた自分にとっては嬉しいこと。
もちろんここまで来たら優勝を目指すのみだが、今年のACLを経験したことでサポーターの意識として「アジアの舞台に立ち続ける」ことの重要さが浸透してきているだけに、やはり2位にいることは素直に喜んでいいんじゃないだろうか?
まあ首位が首位だから勝ち点で5ポイント差あるのが癪といえば癪だが、シーズンはまだこれから。
34節まで終わった時に、この仙台戦での勝ち点1が重みを持つようであって欲しいものです。
00:17 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)

 ゴールラッシュで太陽王を粉砕!~J1第13節・柏レイソルvs浦和レッズ@国立競技場~#8

日曜日は国立競技場に参戦してきました( ̄^ ̄)ゞ

~J1第13節~
柏2-6浦和
【柏】田中(75分)近藤(85分)
【浦】原口(17分)柏木(45+1分、63分)マルシオ・リシャルデス(68分、87分)森脇(79分)

GK 加藤順大
DF 槙野智章
那須大亮
森脇良太
MF 阿部勇樹
鈴木啓太
→81分 小島秀仁
平川忠亮
→65分 関口訓充
梅崎司
柏木陽介
→65分 マルシオ・リシャルデス
原口元気
FW 興梠慎三

前節の鳥栖戦に続いての6ゴール (ノ゚ο゚)ノ

みんな、何か悪いものでも食ったのか!?



いやはや6点も取るからアウェイ側スタンドはお祭り騒ぎ。
ゴールが決まると前後左右だけでなく5~6人先にいる人まで動いていってハイタッチ♪のべで何人とハイタッチしたかわからん(笑)
そんな中、陽介にFKでの3点目だったか、すぐ近くにパパが1歳ぐらいの男の子を抱っこしていたご夫婦がいたのだが
パパとハイタッチ (ノ^^)ノ

ママとハイタッチ (ノ^^)ノ

そしてパパの腕の中でキョトンとしていたチビちゃんの手をキュッと握ってニッコリ o(^▽^)o


こんなことをしても全く不審者に思われない(〃ω〃)


ビバ、お祭り騒ぎ!

ボク、テンガロンハットを被っていたからお祭りムードに拍車をかけたかな(^^;)

でもね、スコアほどの楽勝ではなかったと思う。
開始直後の工藤のループが決まっていたらわからなかった。そういう意味ではラッキーだった。

この日はダービーデーで、競馬仲間が非公式オフ会をやっていたので国立競技場の前に東京競馬場に顔を出していました。
そこで“発声練習”をした効果があったのか、ボクの声は通っていたようで、
試合前の選手紹介でグダグダだった柏のDJに対して

柏のDJ、ヘタクソ~!

とヤジっていたり
前半の早い時間帯に主審のジャッジに不満を感じた時に

おい、村上!テメェ、どこ見てんだよ!
とヤジっていたら、何人か振り返るんですよね(汗)
いや、ボク、レフェリーをヤジることは多々ありますけど、選手はほとんどヤジらないので念のため。

ああ、そうだ。
この試合で陽介の活躍は予感めいたものがあったんですよ。
土曜日の朝にコンビニで買い物をした時に、特に計算したわけでもないのに会計が888円だったこと。
そして東京競馬場から国立競技場へ向かう際に、府中駅近くのコンビニで買い物をしたらレジの店員が柏木さんだったこと。
これをツイッターに書いていたのに誰も褒めてくれへん(笑)

鳥栖→柏と大量点を奪えたのは、チームの好調さもさることながら、噛み合わせの妙もあるのでしょう。
鳥栖とはいえ去年の埼玉スタジアムでも打ち合いになったし、柏には過去に7点取ったことが2回もあったし、そうなりやすい組み合わせなんでしょう。
それに比べて次節の相手の仙台とは埼玉スタジアムではロースコアの試合が続いているから、点が取れていることを過信してしまうと痛い目に遭うでしょう。
正直なところ、後半勝負でいいと思います。変な話、6-2で勝っても1-0で勝っても勝ち点3には変わりないのですから。
とにかく仙台にしっかり勝って、2位で中断期間を迎えたいものです。
00:06 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)
| HOME |