2008年の浦和レッズを振り返る…#171

2008年は散々な結果となってしまった我らが浦和レッズ。シーズン終了から3週間以上が経って、むしろ来年の始動の方が近くなってしまったが、とりあえず2008年のレッズを振り返りつつ2009年シーズンへの期待をば。去年はベストゲームとワーストゲームを過去ログにリンクさせるだけのことができたのですが、ご承知の通り、旧ブログが“全焼”しておりますので記憶を頼りにつらつらと。
まずは人の出入りで“来る人”を。
来シーズンへ向けての新入団選手は山田直輝・高橋峻希・濱田水輝・永田拓也のユース組4人と阪南大の野田絋史が入ってきて、水戸にレンタルされていた赤星が復帰。ただ現時点では外国人選手も含めて即戦力と呼べそうな他クラブからの補強はなし。
一方“行く人”は進路未定の岡野と内舘、来シーズンからJ2昇格の岡山へ坂本が完全移籍、そして小池が草津へ、高崎が水戸へレンタル移籍。さらには湘南へレンタルされていた大山は愛媛へ完全移籍、神戸にレンタル移籍をしていた徳重は完全移籍となった。
クラブから発表されたリリースはこれだけだが、外国人選手も含めて他クラブからの“補強”は今のところはナシで基本的に現有戦力でやっていくことになるが、契約交渉の行方次第ではさらなる流出もありえそうな状況だ。
今シーズン不調だった啓太とロビーのコンディションが2007年の状態に戻って、1年間を棒に振ったアレックスが万全な状態になれば確かに“補強”ではあるけれど、目に見えての新戦力が1人は入ってこないと刺激にはならない。もっとも去年のような節操のない加入はゴメンだげど。
とにかくこの戦力を生かすも殺すもフィンケ次第。信藤さんが入ってくることからも4バックがベースとなるだろうから、とにかく戦術の徹底とそれに応じた配置をどうするかが楽しみでもあり、不安でもあり…。
ところで2008年は埼玉スタジアムの雰囲気が悪かったような気がする。いみじくも暢久が「ACLでは明らかに雰囲気が違う」と言っていたが、個人的にはリーグ戦でヴィジュアルがほとんど見られなかったのが残念だ。もちろんボランティアの皆さんの苦労は計り知れないものがあるが、ホーム開幕の名古屋戦や首位攻防の川崎戦、そして首位争いサバイバルの大分戦でヴィジュアルがなかったのは残念というかこの3試合で勝ち点8を落とした一因にもなっているのではないかと思う。
岡野とウッチーの退団セレモニーでのヴィジュアルでの完成度の高さを見てもわかるように、レッズのヴィジュアルは他のクラブのそれと比べても明らかにレベルが違うわけで、あれをやることで埼玉スタジアムの雰囲気はガラッと変わるじゃないですか。あれで相手のサポーターを飲み込める役割があると思うのだが…。そりゃあ毎試合やってくれとは言わないけど、優勝争いに初めて足を踏み入れた大分相手には効果があったんじゃないかと思うし、川崎なんか等々力じやなくてもヴィジュアルを仕掛けてくるのだからそれを迎え撃つ意味でも必要だったんじゃないかと思う。とにかく相手チームのサポーターにとって埼玉スタジアムで勝つことはモチベーションになるのだからそれを受けとめつつねじ伏せる覚悟が我々にも必要なのではなかろうか。
とにかく2009年は、選手にはレッズのエンブレムに忠誠を誓ってほしいしそれをプライドに感じてほしい。悪いけど今年はエジミウソンにそれを感じることが少なかったので来年は心を入れ替えてほしいものです。そして相手チームの選手とサポーターを無力にさせてしまう要塞・埼玉スタジアムを復活を期待したいものであります。
23:36 | 浦和レッズ2008
comment(8)     trackback(2)

 有終の美という言葉はどこへ行ってしまったのだろう?~J1第34節・浦和レッズvs横浜F・マリノス@埼玉スタジアム~#101

最終節のホームで起きた惨劇についに藤沢もサジを投げたかと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
まあ土曜日は仕事に駆り出されて埼玉スタジアムは欠場、録画放送のテレ玉を見るべく昼間はレッズの結果はもとより優勝争いも残留争いも情報を遮断していたのだが、帰ってきたところで携帯が鳴って「蕨で飲むからこれから来ない?」とお誘いが。それを受けてノコノコと出かけた結果、朝までコースで日曜日もほとんど寝ずに仕事に向かったために夜は20時を待たずにバタンキュー…zzz
レッズ戦の更新が遅れた真相なんてそんなものです(爆)
~J1第34節~
浦和1-6横浜M
【浦】細貝(56分)
【横】兵藤(22分=PK)河合(46分、80分)小宮山(64分、76分)大島(86分)
GK:都築龍太
DF:平川忠亮
  坪井慶介
  堀之内聖
  阿部勇樹
MF:細貝萌
  鈴木啓太
  山田暢久
→73分・岡野雅行
  ロブソン・ポンテ
FW:エスクデロ・セルヒオ
→52分・相馬崇人
 高崎寛之
4-4-2で前はセルヒオと高崎の2トップ。2トップ!?別に高崎を使ったこと自体は構わないけどサテライトが1トップなのにここで2トップにする必要がどこにあるのだろう?とは思ってみたものの6失点という結果の前には小さなことだった。
この際、負けたことそのものはもうどうでもいい。ただ“負け方”というものがあるだろう。ホームでシュート2本しか打てずに6失点だなんてとてもプロのやることじゃないでしょう。確かに消化試合ではあったけど、負けていい試合なんて一つもない。消化試合といえばナビスコのグループリーグの最終節でも1-5なんて試合があったけど、同じ過ちどころかさらに酷くなっているではないか。これで膿が出たなんて、悪いがそんなのは気休めにしかならない。もちろん現地に行かれた方々はそう思わないとやっていられないところはあるだろう。でもそう言えるのは本当にチームが、クラブが変わってからですよ。
本来なら暴動が起きてもやむを得ないであろう試合も岡野とウッチーの退団セレモニーがあったのは幸か不幸かというところ。こんな状況でチームを離れなくてはいけない2人を思うと心中は察して余りあるが、またどんな形であってもレッズに戻ってきてほしい。
そしてゲルトの退任挨拶には温かい拍手があったそうだ。采配は確かにアレだったけど、ゲルト・エンゲルスその人までも否定しなかったことには救われた。思えばオジェック解任時はゲルト待望論もあったくらいだから、結果は残念なものではあったが本当にお疲れさまと言いたいですね。
~6日のJ1~
札幌0-1鹿島
【鹿】野沢(35分)
千葉4-2FC東京
【千】新居(74分)谷澤(77分、85分)レイナウド(80分=PK)
【東】カボレ(39分)長友(53分)
東京V0-2川崎
【川】レナチーニョ(64分)中村(89分)
新潟3-2G大阪
【新】本間(10分)松下(32分)内田(89分)
【G】寺田(32分)ルーカス(61分)
磐田0-1大宮
【宮】小林大(75分)
京都1-3清水
【京】柳沢(84分)
【清】矢島(37分)山本真(38分)原(80分)
神戸0-2柏
【柏】ポポ(58分)O・G(61分)
大分0-0名古屋
~6日のJ2~
仙台1-0草津
【仙】関口(67分)
山形1-0水戸
【山】北村(21分)
横浜FC0-0甲府
岐阜1-0鳥栖
【岐】片桐(43分)
C大阪2-1愛媛
【C】酒本(63分)カイオ(64分)
【愛】江後(50分)
広島3-0徳島
【広】森崎和(66分)佐藤寿(83分)ストヤノフ(87分)
福岡3-1湘南
【福】ハーフナーマイク(36分)鈴木(48分)大久保(60分)
【湘】坂本(66分)
この結果…


totoの3等が当たりました(笑)配当自体は2250円と安いものでしたが来シーズンへ繋がる成果は残せたと思います。
結局、個人的な現地参戦の最終戦はACLの準決勝でした。その後の試合でさらに情けないシーズンになってしまったのが悔やまれます。来シーズンはせめて去年ぐらいは現地に向かいたいと思います。今年1年、皆様お疲れさまでした。
19:47 | 浦和レッズ2008
comment(12)     trackback(8)

 土曜日は頼みます…#90

勝てば官軍とはよく言ったもので、土曜日はJリーグの今シーズンの最終戦で、既に天皇杯でも敗退しているレッズにとっては2008年の公式戦としても最後の試合である。闘莉王とエジミウソンが出場停止ということもあって岡野の最後の勇姿を目に焼き付けようかと、チケットなしでも浦和美園まで行けばなんとかなるだろうと思っていたら「もう優勝もACLもなくなったのだから今までのシーズン中に融通を利かせてきた分、仕事しろ」といつの間にか人の週末のスケジュールが押さえられている(涙)それで冒頭の文につながるのだが、先月はRED GROOVEに行っていなかったこともあって今夜はフラッとRED GROOVEへ。
お店のブログを見たら、通常は金曜日に開催している『レッズナイト!!』を今回は木曜日である今日に行うというので、試合の日とは違うRED GROOVEを見てみたくて行ってみた次第。
20081205000405.jpg
豚キムチ丼を食べながら、店内で流れていた先日の札幌戦を見ながら片隅でまったりと。店内には常連さんが何人かいたけど、彼らの話はその札幌での話のようで特に交ざらずに、たまに店員さんと話をするくらい。
10月のアウェイ戦は全部、RED GROOVEに予約を入れていたからか、1ヶ月のごぶさたでも店員さんに名前(本名だけど)を覚えていただいたのは嬉しかった。ピンサポでも足場ができたみたいでね。
そのわりには「SNSはやっているんですか?」と聞かれて「それはやっていない」と答えたのはちょっとつれなかったかな?でもまさか「ブログはやってます」とは言えないでしょ(笑)まあRED GROOVEのHPを貼っておきますのでそれで罪滅ぼしに…(^^ゞ
時間があれば川口のRED GROOVEへぜひ!そして最終戦を埼玉スタジアムへ向かわれる皆様、2008年の良き締めとなるようによろしくお願いします。


23:59 | 浦和レッズ2008
comment(2)     trackback(0)

 アジアは遠くなりにけり…~J1第33節・ガンバ大阪vs浦和レッズ@万博記念競技場~#79

木曜日の寒さにやられて金曜日に一日中寒気に襲われていたのだが、一晩寝たらよくなるだろうと思いながら土曜日の朝は10時近くに目を覚ましたが熱っぼさこそだいぶ楽になったものの鼻水と咳が止まらなくてかならシンドイ。起き上がれないということはなかったがそんな状況でRED GROOVEで風邪をバラまくわけにもいかないので自重することに。
実は先々週の土曜日の夜にも発熱しておりその時は単なるダルさみたいなだけではあったのだが、こんな短期間に2度も風邪をひくなんてどうかしている。去年や一昨年は這ってでもスタジアムやRED GROOVEに行くというだけのバイタリティーもあったし、そもそも週末になると元気の出るサイクルだったのに今年は不思議と週末にダウンすることが多かった。
まあそんなワケでテレビの前で根を生やして14時からは地上波のカシマとBSの等々力をザッピングしながら携帯はR-25のサイトに接続して万博の経過を追うことに…。
~J1第33節~
G大阪1-0浦和
【G】遠藤(84分)
GK:都築龍太
DF:平川忠亮
  坪井慶介
  田中マルクス闘莉王
  阿部勇樹
MF:細貝萌
  鈴木啓太
  ロブソン・ポンテ
  エスクデロ・セルヒオ
FW:田中達也
→73分・梅崎司
  エジミウソン
今回は夜のダイジェストしか見ていないので細かい話はできないが、数的優位を得ていた時間帯に点を取れなかったことが全てなんでしょうね。この結果だったらもしRED GROOVEへ強行参戦していたら卒倒して救急車に乗っていたことだろう。自重して正解だったと安堵させられたことがなんとも寂しい。現地組の皆さんは大丈夫でしたか?
~29日のJ1~
清水3-2千葉
【清】兵働(26分)O・G(38分)岡崎(76分)
【千】巻(32分、85分)
鹿島1-0磐田
【鹿】岩政(89分)
川崎4-0神戸
【川】鄭大世(3分、62分)ジュニーニョ(65分)レナチーニョ(89分)
横浜M2-0東京V
【横】松田(58分)長谷川アーリアジャスール(89分)
柏0-2大分
【分】鈴木(77分)上本(80分)
~30日のJ1~
大宮―京都・16時@NACK5
FC東京―新潟・16時@味の素スタジアム
名古屋―札幌・16時@瑞穂
いやはや本当に情けない。来年は国内戦で力を付けていかなくてはいけないわけだが、レッズが出ないことでACLの盛り上がりが欠けてしまう一番の心配だ。思うところはいろいろあるがそれはまたシーズンが終わってから…。
10:34 | 浦和レッズ2008
comment(16)     trackback(10)

 岡野とウッチーにこの時が…#71

そう言えば天皇杯の順延分はどうなった?と某サッカーサイトにアクセスしたところ《岡野のコメント》とあったので「何!?」と思って見てみると、岡野とウッチーに来るべき時が来てしまったらしい。
そりゃあ2人とも今シーズンはベンチ入りの機会がかなり減っていたし、先日はユースから4人昇格という話もあったから薄々はそうなってしまうのだろうとは思っていたのだが、いざ来季の契約は結ばないと発表があるとなると寂しいものである。
今シーズンの戦いでイマイチ盛り上がれなかったのは、試合前の選手紹介でウッチーの名前も岡野の名前も聞く機会が少なかったことにあると思う。ウッチーのいる安心感、特に勝っている試合の残り5分くらいで出てくるウッチーの姿を見てから歌う「Pride of URAWA」なんて相手のサポーターに試合終了を告げる合図みたいだったし、「FW30番、おかの~まさゆきっ!!」「オイッ!!」でテンションがググッと上がってFirst Impressionが鳴り響くから試合の入りが良かったよな…とつくづく思ったっけ。オジェックにしろゲルトにしろ、交代枠を有効に使った試しなんかなかったのだからベンチ入り7人の内の2枠はどんなに有能な選手がいても岡野とウッチーで良かったんじゃないかと今更ながら思うよ。
種目は違うが、中日の落合監督が大ベテランの山本昌投手を「アイツは自分からユニフォームを脱ぐ選手」と評していたが、岡野もウッチーもその域の選手だとは思うのだが…。
とにかくクラブの決定は仕方ないとは思うが残念だ。こうなった以上は岡野にもウッチーにも納得のいく決断をしてほしい、今はそれだけです。
22:56 | 浦和レッズ2008
comment(8)     trackback(4)
| HOME | next