億万長者に一歩前進!? §17


12月27日抽選のLOTO6で初めて4等が当たりました♪

数字が4つ揃うという成功体験を得て一歩前進です(^^)
23:16 | 日々の徒然
comment(0)     trackback(0)

 関東で過ごした年末年始#3029

今回の年末年始は仕事のスケジュールが二転三転したこともあって、帰省することなく3年ぶりに関東で過ごしました。

・12月29日
8時に家を出て茨城を脱出(笑)
北千住から銀座を経由して、まずは原宿にある父方の祖父の墓参りへ。

お参りを済ませた後は大井競馬場へ向かい東京大賞典を観戦に。



『ウマニティ』の非公式オフ会に乱入する形になり、全レース終了後は品川で飲み会。非常に楽しい時間を過ごしました。
ただ、テンションが高くなった反動で帰りのTXで寝過ごしてつくばまで行ってしまい、結局、守谷まで戻って泊まることに…。
ツイッターでは散々、お騒がせしました(^^ゞ

・12月30日
朝の10時過ぎに帰宅。
調子の悪かったトイレの修理に立ち合うことになっていたのだが、業者の都合で前日にやってもらったそうな。
予定がなくなったことで午後からお出かけ。秋葉原のユニクロ→新橋のヤマダ電機で買い物をして、前日のオフ会に来られなかった方がこの日の大井にいるとのことで連絡を取って、立会川の『いっぱち屋』へ向かってオフ会の“延長戦”。
23時にお開きとなって、茨城まで帰ってきたのは未明の3時過ぎでした(汗)

・12月31日
この日は11時前に出発。


向かった先は駒沢へ。高校サッカーの絡みで知人がやってきていたので、新潟西vs鹿児島城西を観戦。
ただ、試合後に会う予定だったその知人が忙しくてキャンセルになったので、思いがけなくフリーに。



ならば年越し蕎麦を…というわけで、たまたま通り掛かった三宿の『板蕎麦山灯香』にて、天ぷらの板蕎麦+菊正宗というなんとも大人な年越し蕎麦に。

その後は渋谷まで歩いてから飯田橋のネットカフェに転がりこむも、強行軍もあってかいつの間にか夢の中…。

・1月1日
というわけで2012年になった瞬間はつゆ知らず(爆)



5時前に出発して初詣はまずは東京大神宮へ。
なんでも縁結びの神様と言われているところのようで女性の参拝客が多かったですね。
ここでは全体運という位置づけでおみくじを引いたところ「小吉」でした。



東京大神宮からは靖国神社を経由して豊川稲荷へ参拝。
金運、一点狙いでおみくじを引いたところ「大吉」を引き当て、それは財布の中に入れております(笑)

豊川稲荷からは赤坂サカス→日枝神社と通って銀座で一休み。



京橋から銀座線に乗って、向かった先は浅草。
スカスカだった銀座とは一転して正月らしく賑わっていました。
ボク、まともにスカイツリーを見るのが初めてで思わずパチリ。



ここまで来たなら…というわけで浅草寺へ参拝。ちょうど雷門から行列がスタート。
この人波に揉まれている間に震度4の地震があったそうですが、まったく気付きませんでした。



浅草寺を後にして今度は浦和の調神社へ。
もちろんレッズの必勝祈願ですが、豊川稲荷で大吉を引いていたのでおみくじはスルー(笑)その代わり赤と金のダルマを買いました。
ホントは茨城に帰るつもりだったのですが、2日に茨城にいなくてはいけない用事もなくなり、それに疲れていたので元日早々に外泊しました(^^ゞ

・1月2日
で、2日は浦和競馬場に向かって川崎競馬と格闘。
初打ち自体は元日の最終レースで済ませていたもののハズレだったので仕切り直し。


幸運にも3連単の万馬券を当てることができて幸先のいいスタートを切れました。

・1月3日
前夜に茨城へ戻ったものの、寝て着替えて再度の浦和競馬場へ。
大きく当たれば福袋でも…と企んでいましたが、トントン程度だったので『レッドボルテージ』の初売りでタオマフを買って帰ってきました。

というわけで休みの6日間はこんな感じでした。
もっと詳しく書こうと思ったのですが、字数もないのでこの辺で。

今、振り返ってみても6日間で茨城の滞在時間が30時間ぐらいしかないんですよね。
「もう浦和に住んじゃえ!」
そんなツッコミをお待ちしております(笑)
21:04 | 日々の徒然
comment(0)     trackback(0)

 新年のご挨拶~謹賀新年~#3026

2012年を迎えました。

改めまして、あけましておめでとうございます。

2011年は個人的には後半に動きの多い年でした。
それに伴い、ブログよりもツイッターの方に重心が傾いた下半期ではありました。
当ブログ的には2011年をまともに締めないまま新年を迎えてしまいましたが、時間を見つけて隙間を埋めつつ、2012年は気分一新でボリュームはともかく更新の頻度は以前の状況をキープしていきたいと考えております。

まずは取り急ぎご挨拶まで。
2012年もよろしくお願いします。
11:33 | 日々の徒然
comment(8)     trackback(0)

 名古屋に来て1ヶ月…#2701

ツイッターではさも名古屋暮らしを堪能しているかのようなことになっておりますが(笑)ブログ的には私が名古屋にいる体になっていなかったようですいませんm(__)m
一応、アウェイの川崎戦のエントリーで告知はしていたんですけどね(^^ゞ
まあ更新が押せ押せになっているのが原因ですね。

さて今までの自分は関東と九州を行ったり来たりだったので、名古屋という土地はあまり縁のない場所でした。家族に聞くところでは祖父は愛知県の出身だったようですが、戦前に東京で病死してしまったことと、そもそも祖父は養子でウチの性を名乗ることになったので、それで縁が薄くなってしまったようです。

さて名古屋自体は中京競馬に遠征したこともあるし、その他にも東京から日帰りで来たことはあったけど、少なくとも2泊以上することがなかったので、ディープな名古屋文化に触れるのは初めて。そんな自分が名古屋で感じたことをば…。

テイクアウト専門の吉野家がある
20110906224427.jpg
名古屋で一番驚いたのはコレ。
20110906224423.jpg
昔、吉野家USAという、牛丼をビーフボールとして扱っていた店に入ったことがあった(北浦和にあったから記憶にある人も多いでしょう)けど、テイクアウト専門の吉野家は初めて見た。
場所は地下鉄東山線の高畑駅と、あおなみ線の荒子駅の間ぐらい。
探せば他にもあるのでしょうけど、テイクアウト専門の吉野家というのは少なくとも自分はここしか知りません。

・T字型の自動販売機って…
これも名古屋で初めて見た形の自動販売機。
20110906224417.jpg
まあ形が珍しいというだけの話で、それ以上、話は広がりません(笑)
探せば安い品揃えのジュースの自動販売機はたくさんあるので、何ヶ所かこの形の自動販売機は見かけましたが利用したことはありません(爆)

・重宝してます
20110906224413.jpg
知る人ぞ知るなのかもしれませんが、よく通っているのがアブヤスというスーパー。
とにかく格安。
20110906224409.jpg
20110906224404.jpg
250円弁当の品揃えも豊富だし、そもそも扱っている商品が軒並み半額だったりするし、週に2~3回は足を運んでます♪おかげで冷蔵庫の中はペットボトルがズラリ…(^^ゞ

・意外と地名が読めない
ボクが眼鏡をかけるようになったのは小学生になる前から時刻表を穴が開くほど読んでいたから、という自負があるので、地名で迷うことはないと思っていた。
でもね、名古屋に来てちょいちょい読み間違える場所があるのよ。
「烏森」を何度見てもカラスモリと読んでしまうのだが、正解は『かすもり』。どう考えても『かすもり』と読む方が間違えていると思うんだけどな~。
「二女子」を『ににょし』とか「御器所」を『ごきそ』とかは知らないとわからないかも。あ、ボクの携帯は御器所を一発変換できた(笑)

・見慣れない信号がある
20110906224432.jpg
これは大須にあった信号。上が自動車、下が歩行者のこの形ってあまり見たことないな~。
20110906224436.jpg
結構、見かけるのがこの黄色の点滅。別に予告灯ではないようなんだけど、これも今までにあまり見たことがないですね。

・名古屋駅の位置がいまだにピンとこない
名古屋に来て最初に言われたのは
「新幹線のホームは縦方向だよ」
ということで、関東人にありがちなのは「新幹線=東西方向」という意識が働くために、名古屋では東西方向と南北方向が混乱するよということだったのだが、これにはボクはすぐ順応できた。
ところがいまだに名古屋駅そのものの位置が把握できていないのである。というのも、名古屋駅ってもっと海に近い(=南寄り)だと思っていたから。
これを埼玉でたとえると、ボクは浦和駅の位置に名古屋駅があると思っていたのだが、実際に名古屋駅があるのは大宮駅だった、ぐらいの差があるのよ。だから縦方向の距離感が掴めてないのよ。まあこれは慣れで解決するしかないんでしょうけどね。

まあそんなこんなで名古屋暮しを今のところ楽しんでます♪
22:34 | 日々の徒然
comment(0)     trackback(0)

 すったもんだのプロ野球の開幕騒ぎ…#2293

ここのところ競馬のエントリーが続いているので、目先を変えるべく野球のをば…。

サッカーじゃねーのかよっ!(+`・д・)≡○)゜д。)ノ バキッ

いや、29日のチャリティーマッチのメンバー発表の件をスルーしちゃったし、この時期になると思い出す女の子の話もいつか書いたよな…と思ったら、案の定、一昨年に書いてるし。

その話は→コチラ


というわけで昨日、発表になったセ・パ両リーグの同時開幕について。
まあ直接的に影響のあったパ・リーグ(楽天と千葉ロッテ)は開幕を延期せざるを得ないのは仕方ない話で、直接的な影響のなかったセ・リーグと温度差があったのはある程度は仕方のないことだとは思う。
ただセ・リーグ、いや読売が処理を誤ったからこじれたのよね。
計画停電の初日に首都圏のJRと私鉄のダイヤがグチャグチャになったことで、節電を意識せざるを得ない中で電力使用量の見積りも出さないでナイター強行を主張したら、そりゃあ反発を買うというものですよ。
もし「東京ドームシティではナイター1試合分の電力は自家発電はまかなえる」とか発表があれば特に問題はなかっただろうし、そういう試算ができていれば簡単に強行という判断もなかったと思うんですけどね。
だから必ずしもセとパで足並みを揃えなくてもよかったとは思いますよ。でも読売の“横暴”で必要以上にセ・リーグが悪役になって、そこに選手会が世の中を味方につけたという構図になっちゃったんでしょうけどね。

でも今回の騒ぎで新聞に「ダブルヘッダーでもやりますから」という見出しがあったのには閉口しましたけどね。
そういえば最近ダブルヘッダーをやらないな~と思っていたら、それは選手会の主張だったのか…と思うとガッカリですよ。
1988年のロッテ―近鉄@川崎球場のあの“10.19”とか、ブライアントが大暴れした1989年の西武―近鉄@西武球場とか、特にシーズン末期のダブルヘッダーにはドラマがあるんだって。まあ最初からダブルヘッダーにはなっていなかったかもしれませんが、その面白さを“契約”という盾の前に最初から放棄するのは嫌ですね。
そういう“障害”になりうるのは予告先発でしょうね。ダブルヘッダーだったら、先発を2人確保しなくてはいけないですからね。だけどパ・リーグが予告先発を採用したのは今よりも人気のなかった時代の話。今では地域に浸透している上にスター選手も格段に増えて、別に予告先発で客を呼ぼうというものでしょう。それに予告先発があると、1回保たずにノックアウトなんてピッチャーを“怒りの連投”で使えないでしょ。昔、よく西本さんがこういう使われ方をしていたけど、ノックアウトされて連投してきた試合は好投していたというのに…。

最近は高校野球でも投手陣の整備が進んで、背番号1が1人で投げ抜くタイプのチームも少なくなりましたものね。二枚看板を擁して…というタイプのチームの方が増えたので、トーナメントで準々決勝を2日に分ける理由はないと思います。そんなにピッチャーを守りたかったら、これは昔からボクは言っていることですが、高校野球こそDH制を導入しろって話ですよ。DHが入ればスタメンは10人になるのだから、1人でも多く参加できるのはアマチュアとしては良い事だと思うのですけどね。

いずれにせよ、多少は理不尽な要素があった方が野球って盛り上がるような気がするんですけどね。それっておかしいですか?(笑)
23:33 | 日々の徒然
comment(4)     trackback(0)
| HOME | next