POGの2歳戦を振り返る~地獄の沙汰もフォゲッタブル次第!?~#174

2008年の競馬も終了しましたが、次の日曜日には2009年の競馬が始まってしまうのでPOG指名馬の2歳戦を振り返ります。
・1位指名:フォゲッタブル⇒未出走
いわずとしれたエアグルーヴの息子だが、この血統は慌ててデビューするとよくないので年内未出走はある程度は想定内。
21日:栗DW(良)59.4-43.2-14.1馬なり
25日:栗CW(稍)7F99.7-67.4-52.9-39.2-13.1馬なり
30日:栗DW(良)85.5-68.3-53.2-39.7-12.7強め
期待の大器が徐々に仕上がりつつあるようです。1月18日の京都の2000mを本線に、いずれにせよ2000mの新馬戦でデビューするそうです。
・2位指名:ブルーモーリシャス⇒【0.1.0.1】
好きだったアイリッシュダンスの近親になる馬でビューバーダンス枠。
新馬勝ちを期待していたブルーモーリシャスは2歳戦では勝てずに終わりました。ただ2戦とも1400mでしたし距離が延びれば…と思わせる内容でした。
28日:栗坂(良)58.1-42.7-28.1-14.1馬なり
31日:栗坂(良)55.4-40.6-26.9-13.8一杯
今週の坂路はイマイチの時計のような気がするが、年明けは5日の京都の1800mで初笑いを目指すとか。とにかく待望の距離延長で期待したい。
・3位指名:フローズンダイキリ⇒【0.1.0.0】
前年度に活躍したムードインディゴの夢よ再びで友道厩舎の金子オーナーの牝馬ということで指名。
で、21日の新馬戦で2着だったフローズンダイキリ。勝ち馬には離されたものの3着以下にも差は付けており次は確勝級だと思っています。
30日:栗坂(良)59.4-43.9-29.3-14.5馬なり
と時計を出しており、1月11日の牝馬限定の未勝利戦あたりを使ってくるのではないでしょうか?
・4位指名:クリスマスツリーの2006⇒未出走
個人的にはシャダイアイバーの一族というのも好きで、1992年の福島記念で穴馬券をプレゼントしてくれたオークツリーの孫になる。
ドラフト直後に骨折したクリスマスツリーの2006は11月中には牧場でトレーニングをしているとの情報が。まだ馬名登録がなされていないのでダービーまでにデビューできるのかは微妙だが、とりあえずは温かく見守りたい。
・5位指名:ペルシステンテ⇒未出走
思い出深きムービースターの近親にあたる馬で今年のダイナビーム枠。キャロットファームの馬ということで競合を警戒して順位を上げたら、まるで相手にされてなかったのがちょっと不満…。
11月上旬にゲート試験に合格後放牧に出ていたが、先日、栗東に帰厩。とりあえずはプール調整を続けている模様。
明確なデビュー戦の予定はだ決まっていないようです。
・6位指名:ワイルドベリー⇒【0.0.0.1】
去年のラヴファンタジスタのリベンジで妹を指名。
9月の札幌でデビューして4着。続戦すべく栗東に戻ったものの骨折の跡が見つかって放牧へ。2月には復帰できるのでは?なんて話もあるがどうなることやら。
・7位指名:シンフォニーライツ⇒【1.0.3.1】
去年のミゼリコルデに続けと社台が外国のセリで買ってきた馬を指名。ドラフト直前に景気のいい話が出たので期待したが、未勝利勝ちは秋の福島までずれ込んだ。
勝った後は放牧に出て、12月中には美浦にという話が毎週のようにささやかれていたが、結局年内の帰厩はなし。年明けは平場でいいので500万を突破してほしい。
・8位指名:ワンデスティニー⇒未出走
これぞ隠し玉という思惑で、ドラフト人気をしたトゥリオンファーレの姪になるこの馬。
ただ10月半ばに馬名登録がされて松田博厩舎に入ることがわかった以外は何の情報もなく不発弾の可能性が…(汗)
・9位指名:ライドザウインド⇒【0.1.2.0】
ベガの近親になるこの馬。前年度のメインストリームの弟で、キャロットファームの馬なので取られたら仕方ないとリストに書いたところ幸か不幸か単独指名。
さて27日の中山の未勝利戦に出走したが無念の3着。東京でハナを切って、中山で控えるのはどうなのよ?ということで、次は内田博で強気な競馬を希望。
・10位指名:ラインオブナイト⇒【2.1.0.0】
目黒記念でのホクトスルタンの逃げ切りに感化されて庄野厩舎で目ぼしい馬を探していて指名した馬。
首尾よく2勝したものの川崎の全日本2歳優駿は補欠で、代わって朝日杯に矛先を向けようとしたがジンマシンを発症して放牧に。2月15日のヒヤシンスSを予定。
・11位指名:ヴァルハラ
⇒未出走
前年度のエトワールブランのリベンジにして第3のダイナカール枠(笑)
体質の弱さばかりが伝えられてきたが、どうやら1月中の入厩もありそうということで楽しみに待ちたい。
・12位指名:ラウリシルヴァ⇒【1.0.0.1】
実はこの馬もオークツリーの孫でクリスマスツリーの2006とは従兄弟にあたる。
6日の新馬戦を快勝して向かった27日の中京の樅の木賞では2番人気に支持されたものの、砂を被ったことと3角での不利が堪えて8着に敗退。ただ厳しいレースを経験できたことはプラスと前向きにとらえる。
・13位指名:アサクサアドリア⇒【0.0.0.3】
この馬の指名理由は「まだ活躍馬を輩出していない千葉トレーニングセールから当たりを引く」というもの。ムーンライトタンゴの半妹という血統背景とアサクサの田原オーナーの所有馬ながらも地味なセール出身だけに人気がないことを見越して指名、この馬で単勝万馬券をという狙いもあるが、現状はかなり厳しそう。せめて入着だけでもしてくれたら…。
・14位指名:ディナルアルプス⇒【0.0.0.1】
サクラバクシンオー産駒でデビューの早そうな馬を探していて引っ掛かったのがこの馬。リザーブカードの全妹というのも推し材料ではあったが、急仕上げで函館の新馬戦を使って惨敗。その後放牧に出て、9月の上旬に美浦に戻ったもののすぐに再び放牧に出されそれ以来音沙汰なし。
栗田厩舎のことだから4月の東京あたりでヘロッと復帰するだろうと推測して気長に待つことにする。
・15位指名:チキータマダム⇒【0.0.0.4】
ゴスホークケンで斎藤誠厩舎に注目して何か1頭は指名しようと思って、シンフォニーライツの補欠のつもりでドラフトのリストに書いたらこれまで入ってしまった。
夏場に3回走って放牧、休み明けの福島戦は大幅に馬体を減らしての12着で再度放牧に。ダートに替われば面白いところがあるかな~とこれも気長に見守ることにする。
さてPOG大会の方はちょうど4500ポイントで、参加19名の内の11位。ここまでダートで【4-1-2-2】に対して芝で【0-3-3-10】と芝で勝っていないことがダイレクトに順位に表れている。ただ芝向きの駒は揃えているだけに、このあたりがポンポンと勝ち上がってくれたら上位戦線を賑わすことができるでしょう。ただ優勝まで考えるとフォゲッタブルに根こそぎ勝ってもらわないといけないので、そこまでの期待は特にしないことにします。
2009年は指名した馬が活躍して大舞台に名乗りをあげてくれますように。
23:02 | POG2008-2009
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next