第84回中山記念~ベテランのしたたかさ~#1307

東の競馬は中山に舞台が戻っての連続開催の開幕週。オープニングを飾るのは伝統の中山記念です。

◎⑭シャドウゲイト
○⑥サニーサンデー
▲⑯トウショウウェイヴ
△⑪アブソリュート
△④セイクリッドバレー
馬連⑭→⑥⑯⑪④

中山記念が16頭立てというのに物凄く違和感があるのだけれど、昔、開催の3週目にやっていた頃ってフルゲートは14頭ではなかったっけ?
違和感といえば前売りの段階での1番人気が1600万下を勝ったばかりの①キングストリートであることもそうだ。なんだかんだいって伝統のGⅡ戦。素質は認めるけどまだまだ小僧に主役を任せるわけにはいくまい。

中山は昨日からの雨の影響をまともに受けて不良馬場。バランスオブゲームがダイワメジャーとエアメサイアを完封した4年前を思い出させる馬場だが、前に行きたい馬が揃って展開が微妙。それならば目を瞑って、絶好調の横山典に乗って⑭シャドウゲイトに◎。去年から冴えているのは確かだが、昨日も後半4連勝を飾って勢いは止まらない。長いこと横山典を見てきた者からすると「ねえねえ典ちゃん、何か悪いモン食った?」と聞きたくなるような“確変”ぶり。馬場も展開も微妙なら人を信じる。
○には吉田隼人の代打に佐藤哲を引っ張ってきた⑥サニーサンデー。時計の掛かるコンディションは合っているでしょうし、前々で粘り合いになるなら強気な鞍上の人選は悪くない。
▲に⑯トウショウウェイヴ。中舘も前にいる確率の高い人だけに、大外枠だけど逆に揉まれないメリットはありそう。
△にはバランスオブゲームと同じコンピの⑪アブソリュートと、POGで半弟を指名している手前、兄にも頑張ってほしいという気持ちから④セイクリッドバレーまで。
うまい具合にこっちの思惑通りにことが進んでほしいものですがどうなることやら…。
14:58 | 中央競馬2010
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next