クリスマスキャロルは芝にメドの立つ走り♪~先週のPOG卒業馬~#1891

先週は5頭が出走した古馬戦線。その中ではクリスマスキャロルが先行きの明るい結果を残してくれました。

◆先週のプレイバック
土曜日の札幌の牝馬限定の未勝利戦に出走した⑤ナショナルフラワー。単勝6.5倍の3番人気でしたが、勝ち馬から1.9秒差の7着でした。走破タイムは1.48.8(良)
【ラップタイム】
6.5-11.6-12.5-12.6-12.4-12.9-12.7-12.5-1.32
【展開】
1角:1,3(6,7)2-(9,10)13,12(5,11)8-4
2角:1,3(2,6,7)9,10(5,12,13)11,8-4
3角:1,3(6,7)2,9,13(10,11)(5,12)8-4
4角:1(9,3,6)-(13,7)-(2,11)10,5(8,12)-4
《国分優作騎手のコメント》
ついて行けませんでしたね。芝の方が良さそうな気がしますし、状態も本当ではなかったようです。

晩成の血に期待したのですが、状態が本物ではなかったようです。この日の前後のレースでの国枝厩舎の騎手起用を見れば、この結果はなるべくして…なんでしょうね。29日付で競走馬登録を抹消されており、繁殖入りするのか、立て直して再転入を目指すのかは動向を追いたいところです。

土曜日の札幌の芝1500mの500万下に出走した①オメガブルーグラス。単勝11.3倍の7番人気で勝ち馬から1.0秒差の8着でした。走破タイムは1.30.6(良)
【ラップタイム】
6.8-11.3-11.3-12.3-12.1-12.1-11.8-11.9
【展開】
2角:1(4,11)(3,7)(2,8)6(5,9,10)
3角:(1,4)11(2,3,8)7(6,5,9)10
4角:(1,4)11(2,3,8,5)7,6-(10,9)
《三浦皇成騎手のコメント》
ポンと出てうまく行かせてもらえました。背中がいいですし、芝の走りも良かったのですが、攻めではそんなところがないのに、集中力を続けさせてあげることができませんでした。

ハナを切ったものの瞬発力勝負で見劣った感じです。決して芝でも500万下でも足りないとは思わないのですが…。

阪神の土曜日のメインの大阪スポーツ杯に出走した⑪ミゼリコルデ。単勝8.9倍の5番人気とそこそこの人気になっていましたが、勝ち馬から1.6秒差の13着に敗れました。走破タイムは1.24.8(良)
【ラップタイム】
12.3-11.0-11.6-11.8-12.0-11.9-12.6
【展開】
3角:3,9,1(5,13)(6,15)8(4,7,16)(11,14)2-(12,10)
4角:3,9(1,13)(5,15)(6,8,16)(4,7,14)11,2-10,12
《北村友一騎手のコメント》
4角での手応えがもうひとつだったし、追ってからの反応も案外。砂を被ったのを気にしたのか、乾いたダートが良くなかったのかちょっと分かりませんね。

デキはいいと聞いていたんですけどね…。まあ準オープンまでくると楽ではないということですね。とりあえず続戦の模様です。

続いて阪神の甲東特別に出走した⑨ラヴファンタジスタ。単勝229.2倍の11番人気で勝ち馬から1.6秒差の12着とシンガリ負けを喫しました。
【ラップタイム】
12.7-11.1-11.8-11.4-11.7-11.3-11.2-12.0
【展開】
3角:4,8(2,10)(3,11)(5,12)1,6,7,9
4角:4-8(2,10)(3,11,12)5(1,7,9)6

「タメる競馬を」なんてコメントが出ていたので、嫌な予感がしていたのですが、出遅れて後方をついて回っただけ。これでは先につながりません。レース後は放牧に出ています。

日曜日の阪神の牝馬限定の芝1800mの500万下に出走した⑨クリスマスキャロル。単勝32.2倍の7番人気でしたが、勝ち馬から0.2秒差の3着と好走しました。走破タイムは1.47.0(良)
【ラップタイム】
12.6-11.2-11.7-12.6-12.4-12.2-11.9-10.6-11.6
【展開】
3角:6(14,15)(1,4)16(2,8)(3,9)17,13(5,10)(7,11)-12
4角:(6,14)(1,15)(4,16)(2,8,9)(3,17)(5,13)10(7,11)12
《国分恭介騎手のコメント》
スタートは聞いていたほど悪くはなかったですね。それで人気馬の後ろにつけることができたし、スムーズに運べました。軽い走りで芝が合っていると思います。

初芝を考えると十分に満足のいく内容でした。今後の選択肢が増えるし、これからが本当に楽しみです。
問題は5回京都の古馬の500万下にほとんど芝のレースが組まれていないこと。番組表を見ると福島の開幕週のどれかになるのでしょうが、せっかく得た優先出走権ですから大事に使ってほしいものです。

◆今週の展望
今週は4頭が出走します。
札幌滞在中のグリフィスは武幸四郎騎手とのコンビで日曜日の摩周湖特別へ。
9月26日:札ダ(良)54.5-38.9-12.8馬なり
29日:札ダ(重)56.4-42.2-13.7馬なり
ハンデ戦のライラック賞はフルゲートになったのに対して、摩周湖特別は10頭立て。その気になれば再度、ハナを切れそうな組み合わせで、GⅠのどさくさに紛れて思い切った競馬をしてほしいものです(笑)

同じく札幌に滞在中のブルーモーリシャスは土曜日の芝1800mの500万下を上村洋行騎手とのコンビで3度目の正直。
9月26日:札ダ(良)55.9-41.2-13.7馬なり
29日:札ダ(重)66.9-52.6-39.3-13.0強め
相変わらずメンバーレベルはそんなに高くないだけに、正直、このくらいのメンバーならば勝たないといけないのですが…。とにかく応援するのみです。

そのブルーモーリシャスが出走する次のレースとなるダート1700m戦に、オメガブルーグラスが連闘してきました。荻野琢真騎手とのコンビで出走です。
ダート1000mの未勝利戦を勝ったハヤブサエミネンスが丸山騎手だけにビュンビュン飛ばしそうなので、意外と控えた方が良さそうな気がします。人気もそんなにないでしょうから、色々と乗り方を試してみてもいいでしょうね。

中山の芝1800mにはムービーハウスが柴田善臣騎手でスタンバイ。
9月9日:南坂(重)56.0-40.6-26.6-13.2馬なり
12日:南坂(良)59.0-42.8-27.7-13.6馬なり
15日:南坂(稍)52.4-38.2-25.5-13.1馬なり
(内3歳未勝利ヒラボクベア強めに0.2秒先行して併入)
19日:南坂(良)58.3-43.1-28.0-13.9馬なり
22日:南坂(良)50.9-38.2-25.8-13.0不明
26日:南坂(稍)56.7-42.0-27.8-14.1馬なり
29日:南坂(良)51.3-38.3-26.2-13.6強め
(外4歳1000万ヒシセンチュリー馬なりと併せで併入)
今週の坂路の時計が今一つなのでそこまで強気にはなれませんが、かといって白旗を上げるような組み合わせでもありません。スプリンターズSの資金稼ぎとなるような走りを期待したいです。

◆来週以降の展望
京都大賞典へ向かうフォゲッタブル。
9月15日:栗P(良)88.6-70.2-55.0-41.0-12.8馬なり
(内3歳1600万ミッキーバラード馬なりと6F併せでアタマ差遅れ)
19日:栗P(良)56.4-40.4-13.6馬なり
24日:栗P(良)82.0-64.5-50.4-37.1-12.5強め
(外4歳OPキングストリート一杯を6Fで0.3秒追走4F併せで0.4秒遅れ)
26日:栗P(良)56.9-40.5-12.7馬なり
29日:栗P(良)79.4-63.7-50.2-37.4-13.0一杯
(外4歳OPキングストリート一杯と6F併せで0.6秒遅れ)
やはり先週は金曜追いでした。それにしてもまだ良化途上のムードで困ったものです。全体時計は悪くないものの終いがしっかりしていないのが不安です。来週はピリッとしてくれればいいのですが…。

府中牝馬Sに駒を進めるムードインディゴ。
9月19日:栗坂(良)60.8-45.1-30.5-15.8馬なり
22日:栗坂(良)57.9-43.5-29.4-15.0馬なり
26日:栗坂(良)56.2-40.8-26.4-13.2馬なり
今週は時計が出ていないので何かあったのか不安です。無事ならばいいのですが…。

今後は条件級が軒並み放牧に出ているので、少し寂しい布陣になりそうです。
19:26 | POG指名馬その後2010~2011
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next