さあ、イルカ退治へ!~J1第6節・アルビレックス新潟vs浦和レッズ@東北電力ビッグスワンスタジアム~#1433

昔からレッズは“連敗ストッパー”として有名なだけに、最下位に沈んでいる新潟との対戦はそこはかとない不安がありましたが、今回は“悪しき伝統”を打ち破ってくれました。

~J1第6節~
新潟0-2浦和
【浦】阿部(73分、81分)

GK:山岸範宏
DF:平川忠亮
  山田暢久 □
  坪井慶介
  宇賀神友弥 □
→16分・サヌ
MF:阿部勇樹 □
  鈴木啓太 □
  柏木陽介 □
→85分・堀之内聖
  ロブソン・ポンテ
FW:田中達也
→88分・原口元気
  エジミウソン

前節の湘南戦で萌と峻希が負傷したために、ボランチには啓太が入って阿部ちゃんとのコンビ、右のSBには平川が戻っての布陣。そんな中、今度は宇賀神が試合中に負傷して前半早々にサヌが緊急出場。真ん中から後ろで選手の入れ替えの多い不安定な中にあって、阿部ちゃんの2ゴールで完封勝ちという内容は間違いなく今シーズンのベストゲーム。ただ、この試合が“基準”にならないといけないですけどね。
まあ、なんといっても達也が起点になってのサヌ→阿部ちゃんでズドン!の先制点は美しかったですね♪
なぜフィンケが都築よりも山岸を使うのか?というのは、島崎英純さんの『浦和再生』という本に書いてあって、立ち読みなのでザックリとしか覚えていないが(←オイッ)一言で表すと「フィンケの好み」となってしまうそうだが、フィンケはGKから組み立てる攻撃というのがお気に入りで、ハーフラインまでピンポイントで届くパントキックは求めていないのだとか。でもさ、都築から柏木あたりにピンポイントでゴールキックを預けて高い位置で起点を作れば、今回の阿部ちゃんの先制点のようにシンプルで美しいゴールをたくさん見られると思うのはボクだけだろうか?この試合に関しては山岸も悪くなかったことは認めておく必要があるけれど。

~10日のJ1~
湘南0-0磐田
京都0-2名古屋
【名】闘莉王(8分)ケネディ(55分)
大宮1-3G大阪
【宮】藤田(8分)
【G】平井(44分、49分)明神(52分)
広島0-3川崎
【川】レナチーニョ(6分)黒津(50分)ヴィトール・ジュニオール(79分)
横浜M0-0C大阪
FC東京1-1鹿島
【東】平山(4分=PK)
【鹿】興梠(39分)
~11日のJ1~
清水5-1仙台
【清】ヨンセン(26分)本田(45分)藤本(60分)平岡(63分)永井(79分)
【仙】中原(89分)
神戸0-2山形
【山】田代(32分)北村(61分)

湘南―磐田と横浜M―C大阪はスコアレスドロー。
G大阪は鬼門のNACK5スタジアムで、今シーズンのリーグ戦の初勝利。
名古屋はお得意様の京都に快勝。ふーん、闘莉王が移籍後の初ゴールですか。
川崎はアウェイで広島を一蹴。ジュニーニョがいないとはいえ、前の方が元気なのは嫌ですね。
FC東京―鹿島も引き分け。トーキョーは先制したなら勝ってほしかったけど。
清水は仙台に大勝して負けなしをキープ。永井も移籍後のリーグ戦初ゴールだって?どうでもいいけど、あんなに一生懸命走って、あんなに力強く足を振りぬいたゴールなんてあったっけ?
山形は神戸にアウェイで勝利。どうやら山形もそれなりなチームができてきたみたいですね。


というわけで次節の川崎、第9節の清水、第10節の名古屋との上位勢との対戦はまさに正念場。とりわけ川崎戦は最重要レベルの試合なので、今から全力投球でしょう。ん、水曜日のナビスコの神戸戦?それくらい放っておいても勝たないといけません。

とりあえず、川崎戦ではヴィジュアルはやってほしいです。もちろん大一番という認識はクラブ自体で持ってほしいし、川崎はアウェイ席で毎年何かやってくるじゃないの。向こうにその覚悟があるのなら、数の力で圧倒しないと。
それとレフェリーのジャージの色についてもあらかじめ言っておく必要がある。川崎がセカンドユニフォームを着用することで、プレーヤーのユニフォームが赤と白になるわけだが、だからといってレフェリーが水色のジャージを着用する必要はまったくない。黄色なり黒なり、他に空いている色はあるのだから。だいたい、水色は川崎のファーストユニフォームの色でありチームカラーだからレフェリーが水色のジャージにするのはおかしいでしょ。レフェリー及びJリーグに文句を言いにくいのなら、川崎にファーストユニフォームを着用するように申し入れればいい。いずれにせよ埼玉スタジアムでの試合なのだから、去年や一昨年のようにレフェリーに水色のジャージを着させてはならないのだ。
とにかく今から、やれることはやってほしいのです。去年も一昨年も等々力では勝っているのだから、川崎が強いといってもレッズが手も足も出ないような相手ではない。眼下の敵を叩いて殺伐としたゴールデンウィークを迎えようじゃありませんか。
16:20 | 浦和レッズ2010
comment(10)     trackback(8)
comments
こんにちはです。
どうもご無沙汰してました。

レッズは着実に勝ち点積み重ねてますね~
今はあまり順位見る気がしないんで、何位なのかは知らないですけど(苦笑)

次は川崎ですか。
ケチョンケチョンにやっちゃってください。
特に左サイドの人間チンチンにしてやってください!!
2010/04/12 17:44 | | edit posted by キング
こんばんわ。
山岸起用の理由ですが、しかしそうは言っても山岸も今シーズン結構キック蹴ってますよね。ミス多いですが。

フロンターレ戦ではぜひ真価をみせてほしいです。気分よくゴールデンウィークを迎えたいですね!
2010/04/12 20:56 | | edit posted by 地球鳥
了解しました♪
キングさん⇒どもども~。こちらこそご無沙汰でした。

順位はまだ今のうちは関係ないですよ。ま、上にいるに越したことはないですが。

で、川崎戦。
そうですか、川崎の左サイドですが穴ですか。マリノスがゴールラッシュで勝っているだけに、レッズも続きたいですね。
2010/04/12 22:13 | | edit posted by 藤沢雄二
好みの問題なのかと…
地球鳥さん⇒こんばんはです~。

GKの選択の件を補足しておくと、山岸はペナルティーエリアを飛び出しての守備とか、プレースタイルがフィンケ好みみたいなのもあるようですし、山岸の方がフィンケの戦術を理解しようとしているフシもあるようです。基本的には都築も山岸も同タイプと島崎さんの本には分類されていましたが。

川崎には1-0で勝とうなんて思わない方がいいでしょう。今回ばかりは5点、6点と大量点でノックアウトしたいですね。
2010/04/12 22:21 | | edit posted by 藤沢雄二
こんばんはです。
そうなんですよー、実は試合前は変なジンクスを作ってしまうといけないのであえて触れなかったのですが、その”連敗ストッパー”になりはしないかと、試合前はヒヤヒヤしていたんですよねぇ。

ちなみに記事にある通り、フィンケはGKからゲームを組み立てて行くタイプですね。ドイツではそれ故に”融通が利かない”とも揶揄された事もあるとかで、とにかく今までレッズに無かった緻密さを徹底させているのは確かだと思います。ただし、現時点ではこれも賛否両論の域ではありますが・・・
2010/04/12 22:35 | | edit posted by うえ
理屈はわかるけど…
うえさん⇒こんばんはです。新潟、お疲れさまでした~(^^)

この試合、totoGOAL3の対象試合になっていたこともあって、そこかしこで新潟の【0】は堅いという論調になっていたので「それ以上言うな~」なんて思っていました(^^ゞ

島崎さんの本をチラッと読んで、そういうポリシーだと言われたら折り合う準備もなくはないですけど、自陣でボールを失うリスクを考えると前線に放り込んでからのパスワークでいいと思うのですが…。
2010/04/12 22:45 | | edit posted by 藤沢雄二
グゲッ・・・。
山岸>都築の理由は、そんなトンチンカンな所にありましたか。。
何というか、そんな消去法的な理由とは・・・、誰も幸せじゃないですね。。
山岸はパントも蹴れないし、リスタートも遅いし、攻撃に関しては一切ダメなGK。
都築はパントも、リスタートも、攻撃にスイッチが美味いGK。
「ロングボール・カウンター<パスサッカー」という事だけで攻撃力の低いGKをレギュラーにするとは。。
何というか悲しい限りですね。
2010/04/13 00:04 | | edit posted by Mr.
そのようです…
Mr.さん⇒お疲れさまでした~。

そうなんですよ。ザックリというとそんな感じです。
少なくともGKの選択については、我々とフィンケの間には溝があるということですね。
実に嘆かわしいことです。大原や埼玉スタジアムでデモをするしかないのかもしれません。
2010/04/13 00:50 | | edit posted by 藤沢雄二
こんちはっす♪

久々にいい勝利でしたね。
なにげに平川の調子良かったのも意外な驚きでした。ダメなときは・・・(苦笑)なのに。
これが基準となってほしい!ここから上昇気流に乗りたいですね~

ところで最近眼がちらついてしまい、記事のタイトルを「さあ、イカ退治へ!」と読んでしまい一体なんのことかと思ってましたw

いろいろ理屈あげてみたところで、山岸のほうが都築より人間的に扱いやすい、とかそんな理由なんじゃないかと思ってるんですがね、どうでしょう。。
2010/04/13 11:46 | | edit posted by ケロヨン
これから上昇です♪
ケロヨンさん⇒どもども~。
新潟戦はいい試合でしたね。ただ、あくまでこれが基準であってほしいですね。

そうだ、適度に目を休ませてくださいよ(笑)
イカ退治って、何か他のゲームのやりすぎじゃないかと…(汗)

山岸と都築のチョイスはそういう面もあるのかもしれませんね。
2010/04/13 13:21 | | edit posted by 藤沢雄二
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/1438-d28878ca
trackback
あーイライラするーー イライライライライライラするーー 前半から攻めこんでCK蹴りまくって、 前半でセレッソに退場者が出て、 キーパーのキムは蹴っても投げても外に出しまくって、 今日はボーナスゲームなんじゃないかと。 結果はまさかの無得点。 シ...
| キングのオキラク蹴球記 | 2010.04.12 18:12 |
           ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 【2010J1第6節】 アル...
| H'ootballぶろぐ | 2010.04.12 21:07 |
今週の日本サッカー界は、「たちあがれ日本」というより「勝ちやがれ日本」って感じでしょうか。 自信を無くしてブルーになったサムライ達は、Jリーグで調子を戻してもらいたいものです(うまくまとめすぎて変な感じになった)。 スカパー以外で中継の無かった...
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2010.04.12 21:13 |
平川が右SBでスタメン復帰、啓太がボランチでスタメンです サヌが初帯同 前半は、ここまでの試合やと前半はレッズペースになることが多かったけど この試合は新潟からも結構攻められ、ちょっと様相が違いました 惜しいところは少し(それは押してたときもそうやけど)...
| doBlog! | 2010.04.12 21:36 |
J1リーグ第6節 アルビレックス新潟0-2浦和レッズ ~東北電力ビッグスワンスタジアム 新潟遠征っていつも寒かったり、風が強かったり、雨降ったりと、天候に関しては恵まれない事が多かったんだけど、今回は気温18度、微風、快晴と、まさにサポート日和という...
| 浦和レッズの逆襲日報 | 2010.04.12 22:29 |
4/10 浦和Vs新潟 東北電力ビッグスワン 2-0 ○ 32,485人Oh! Sanou!! Oh! Sanou!!来たねっ、サヌ!! アウェイ新潟で行われたVsアルビレックス戦、前半16分宇賀神の負傷退場に伴い、2010年・新浦和の秘密兵器サヌがついにベールを脱ぎました!いやー、ホント素晴らし...
| プロペシアAGA治療体験記/OPERATION-G | 2010.04.13 00:06 |
やっぱり今年の浦和は、去年とは違うと確信したアウェイ新潟戦でした。 高いボールポゼッション。これは新しい浦和スタイルのカタチとなりつつあります。 そして、意外だった守備力。闘莉王が抜けた穴を見事に暢久と坪がカバー。ついでに宇賀神、サヌという頼もしい選手...
| 浦和レッズに捧げる2010 | 2010.04.13 10:21 |
 2-0、まあ、新潟相手だから…と、言う所もあるが、この男をもう止める事のできる貴奴は居まい。 そう、ロブソン・ポンテ。 MP完全回復だぜ! …って魔道師系キャラだったっけ? いや、もはや魔人と化している感じだわね。 …と、いうゲームでした。 まあ、得...
| 真紅の魂 | 2010.04.13 15:00 |