一石二鳥を目論む戦い方とは…~J1第23節・浦和レッズvsサンフレッチェ広島@埼玉スタジアム2002~#2685

ミッドウィークのJ1は第23節。レッズは埼玉スタジアムにサンフレッチェ広島を迎えての一戦です。

~J1第23節~
浦和1-1広島
【浦】原口(54分)
【広】李忠成(58分)
Shots/8:13
直接FK/11:17
間接FK/6:4
CK/3:4
Offside/4:6
主審:今村義朗

GK:加藤順大 □
DF:高橋峻希 □□□
  スピラノビッチ □□
  永田充 □
  平川忠亮
MF:山田暢久
  柏木陽介 □□□
  山田直輝 □□□
→62分・マルシオ リシャルデス
FW:田中達也
→76分・エスクデロ セルヒオ □
  原口元気 □□□
  デスポトビッチ
→62分・マゾーラ□□

アウェイでの一戦はスコアレスドローで勝ち点1を分け合ったわけですが、ボクが普段から考えているのは「リーグ戦をカップ戦だと思って戦ってほしい」ということ。
どういうことかと言うと、リーグ戦でホーム&アウェイの戦いをするのだから、その中でアウェイゴールだとかトータルスコアとかを意識してほしいということ。今回の広島戦であれば、アウェイの1stレグはスコアレスだったということを強く意識してほしいということ。要するにアウェイでスコアレスということは「ホームでは絶対に勝たないといけない」そういうシミュレーションをしながら目の前の試合を戦ってほしいと思うのです。そういう点を意識していないから、せっかく元気が先制ゴールを挙げてもその4分後に追いつかれるという失態を演じてしまうのではないかと。
結局1-1のドローで、リーグ戦としては再び勝ち点1を分け合ったにすぎないのだが、もしカップ戦ならばアウェイゴールで敗退になってしまうわけで、そりゃあリーグ戦とカップ戦は別物だといってもチームの1年としては点と線になるのでそういう工夫も必要だと思うんですけどね…。

~24日のJ1~
山形1-1清水
【山】山崎(80分)
【清】岩下(55分)
Shots/10:9
直接FK/14:7
間接FK/0:4
CK/3:5
Offside/4:0
主審:佐藤隆治

川崎1-2名古屋
【川】楠神(66分)
【名】ケネディ(75分=PK、78分)
Shots/13:17
直接FK/12:10
間接FK/0:2
CK/2:6
Offside/1:0
主審:扇谷健司

甲府1-1鹿島
【甲】阿部(74分)
【鹿】田代(61分)
Shots/12:13
直接FK/10:18
間接FK/4:2
CK/5:2
Offside/1:3
主審:吉田寿光

新潟0-0大宮
Shots/13:8
直接FK/7:6
間接FK/3:3
CK/5:7
Offside/3:3
主審:家本政明

磐田1-1仙台
【磐】O.G.(71分)
【仙】赤嶺(48分)
Shots/9:6
直接FK/15:13
間接FK/3:2
CK/4:5
Offside/2:3
主審:廣瀬格

G大阪M2-0柏
【G】大塚(81分)平井(82分)
Shots/13:7
直接FK/14:5
間接FK/1:3
CK/7:10
Offside/2:1
主審:西村雄一

福岡2-2神戸
【福】松浦(60分)重松(90+3分)
【神】ポポ(6分)吉田(24分)
Shots/10:6
直接FK/11:13
間接FK/5:1
CK/3:6
Offside/1:5
主審:山本雄大

横浜M2-1C大阪
【横】兵藤(15分)中村(44分)
【C】杉本(59分)
Shots/11:9
直接FK/19:11
間接FK/1:3
CK/1:5
Offside/2:1
主審:村上伸次

今節のJ1は9試合中6試合がドロー。勝ったのは上位の3チームだけだから、残留争いに片足を突っ込んでいるレッズにとってはいたずらに節を消化したのは悪いことじゃないと、気持ちを切り替えてほしいところです。
ただ中3日で迎えるC大阪戦は直輝と柏木がサスペンションとなるだけに、その穴を埋める新星が現われてほしいところですが…。
19:09 | 浦和レッズ2011
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/2692-4c544058
trackback