東京4R 障害未勝利 #2

土曜日の障害戦、まずは東京の未勝利戦です。

1枠 1番 ビービーマイセン(牡4美浦南/松山康・59山本康)
2枠 2番 パリスブルー(牝6美浦北/小野次・57原田和)
3枠 3番 クールユリア(牝4美浦南/矢野英・57金子光)
4枠 4番 ダーリブ(牝5美浦北/高橋博・58大江原)
5枠 5番 フゲン(牡6美浦南/武市・60鈴木慶)
6枠 6番 アサクサマリンバ(牡6美浦南/戸田・60浜野谷)
6枠 7番 サニーサイレンス(牡4美浦北/谷原・59蓑島)
7枠 8番 ランブリングローズ(牝6美浦南/田中剛・58石神)
7枠 9番 トウカイチェッカー(騙4美浦北/的場・59上野翔)
8枠10番 プロジェクトブルー(牝6美浦南/星野・57山崎)
8枠11番 アミフジガガ(牝4美浦南/菅原・57小野寺)

◎①ビービーマイセン
○⑧ランブリングローズ
△⑦サニーサイレンス
3連単①→⑧⇄⑦

東京の未勝利戦は手頃な11頭立て。
ただ、前走で掲示板を確保した馬は2頭しかいない組み合わせでお世辞にもレベルが高いとは思えない。
◎は素直に①ビービーマイセン。入障3戦で徐々に着差を詰めており、このメンバーならというところ。
○は順調に使われている⑧ランブリングローズ。中1週→中1週とやや強行軍だが、基本的に4月27日のナイク組の再戦ムードだけに順調さを支持。
△は前走で不利がありながら上がりは最速だった⑦サニーサイレンス。4歳馬だけに使われてきた上積みはありそうだが、中3週で追い切り2本なのと京都遠征に伴う高野和→蓑島の手替わりは微妙で3番手評価。
他では4月20日のセイカペガサス組のブルー2騎になるが、両馬とも経験の少ない減量騎手への乗り替わりは馬券的にはマイナス。
また初障害の④ダーリブと⑥アサクサマリンバも怖さはあるけど、前者は6ヶ月ぶりの実戦、後者は障害試験の全体時計が強調できるレベルではなくここは見送りで。
11:29 | 踏み切ってジャンプ 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3385-20fec5b0
trackback