第15回京都ハイジャンプ #3

土曜日の障害戦はもう一鞍。
重賞の京都ハイジャンプです。

1枠 1番 ナリタシャトル(牡8栗東/小野幸・60高田)
2枠 2番 ハードダダンダン(牡6栗東/西橋・60森一)
3枠 3番 ゴールデンガッツ(牡8栗東/加用・60北沢)
4枠 4番 タニノハービービー(牡4美浦南/小桧山・59高野和)
4枠 5番 テイエムハリアー(牡7栗東/五十嵐・60熊沢)
5枠 6番 メイショウヨウド(騙5栗東/池添・60西谷)
5枠 7番 モズハリケーン(牡5栗東/南井・60小坂)
6枠 8番 ハイローラー(牡7栗東/木原・60平沢)
6枠 9番 ルールプロスパー(牡8栗東/北出・60白浜)
7枠10番 アドバンスヘイロー(牡7美浦北/武藤・60田村)
7枠11番 シャローム(牡8栗東/安達・60植野)
8枠12番 シゲルキョクチョウ(牡5栗東/湯窪・60草野)
8枠13番 トウシンボルト(牡6栗東/浅見・60難波)

◎⑦モズハリケーン
○⑥メイショウヨウドウ
▲⑤テイエムハリアー
△⑨ルールプロスパー
△⑧ハイローラー
馬連⑦→⑥⑤⑨⑧

馬柱を見て目につくのは、やはり京都【7-2-1-1】の⑤テイエムハリアーと、京都【3-0-0-0】の⑨ルールプロスパー。
しかし⑤テイエムハリアーは阪神での落馬明けというだけでなく、通算3回の落馬、さらには昨秋は京都でもやらかしているとあればナンボ得意コースといえど▲まで。そもそも障害戦で8勝もしているのにグレード別定のここで60kgで使えるというのは裏を返せば格に限界のあるタイプとも言える。むしろ疑ってかかりたい。
また⑨ルールプロスパーは前走の62kgでのオープン勝ちは評価できるが、中2週とはいえ中間の調整が緩い印象が強く△まで。
というわけで◎は障害戦3勝の⑦モズハリケーン。林満→小坂の乗り替わりもプラスの方が強そう。京都は3走前にオープン勝ちがあるのでコース替わりも問題なさそう。配当妙味もあるのでここから。
○には1勝馬も⑥メイショウヨウドウを抜擢。前走は人気を裏切ったが、不利もあったことを思えば馬券的には人気落ちは好都合。
そして△には昇級戦で休み明けだが、熱心に追い切りを消化している⑧ハイローラーまで。
13:29 | 踏み切ってジャンプ 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3386-badf35c7
trackback