とりあえず2位浮上…~J1第9節・浦和レッズvsベガルタ仙台@埼玉スタジアム2002~#11

日曜日の国立から中2日の29日に、ACLのために順延されていたJ1第9節のベガルタ仙台戦が行われました。

~J1第9節~
浦和1-1仙台
【浦】阿部(80分=PK)
【仙】太田(88分)

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 関口訓充
阿部勇樹
鈴木啓太
→71分 坪井慶介
梅崎司
→55分 マルシオ・リシャルデス
柏木陽介
原口元気
FW 興梠慎三
→89分 阪野豊史

この日はツイッターで試合経過を追っていました。
あと1時間早く仕事が終わっていたら埼玉スタジアムに強行参戦していたのに。

で、TLの意見を見ると概ね勝ち点1は妥当という印象。
もちろん阿部ちゃんのPKで先制したからには守りきれるに越したことはなかったのだろうが、予想以上に中2日が堪えた模様。
まあ引き分けた要因を、必要以上に中2日に求めるのはどうかと思うけど、中3日の仙台と比べてフェアでなかったことはアピールしてもいいかも。

前節、前々節で得失点差を稼いでいた事で引き分けながらも2位浮上。
これはフィンケの時もゼリコの時も「ACLの出場圏内の順位を目指そう」と主張していた自分にとっては嬉しいこと。
もちろんここまで来たら優勝を目指すのみだが、今年のACLを経験したことでサポーターの意識として「アジアの舞台に立ち続ける」ことの重要さが浸透してきているだけに、やはり2位にいることは素直に喜んでいいんじゃないだろうか?
まあ首位が首位だから勝ち点で5ポイント差あるのが癪といえば癪だが、シーズンはまだこれから。
34節まで終わった時に、この仙台戦での勝ち点1が重みを持つようであって欲しいものです。
00:17 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3412-6f1b99a3
trackback