第30回エプソムC #27

東京の重賞は1800mのエプソムCです。

◎⑨ファイナルフォーム
○③クラレント
▲⑬ジャスタウェイ
△②リルダヴァル
△⑤サクラアルディート
馬連⑨→③⑬②⑤

安田記念の翌週で、距離も1ハロンしかちがわないとあって、世が世なら安田記念のゲートに入っていてもおかしくない馬が何頭か。
そこにGⅢ路線を歩んできた馬がぶつかるので悩ましいことこの上ない。
◎は戸崎が乗る⑨ファイナルフォーム。正直、鞍上の腕だけが頼り。ここ3走はアウェイの関西圏だっただけに関東に戻って巻き返し。
○は東京のGⅢを2勝している③クラレント。岩田を擁しての東上なら大崩れはしないでしょう。
▲は適距離に戻っての⑬ジャスタウェイ。相性のいい福永に手が戻って好勝負。
△にはウィリアムズが怖い②リルダヴァルに、こちらもディープインパクト産駒の⑤サクラアルディートまで。
15:41 | 中央競馬 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3437-c3f91e69
trackback