第54回宝塚記念 #47

上半期の掉尾を飾る宝塚記念です。

◎③フェノーメノ
○⑩ゴールドシップ
△⑥トーセンラー
3連単③→⑩→⑥ ③→⑥→⑩

オルフェーヴルが回避したことで“3強”となった宝塚記念。馬券的には絞らないといけない一戦になりました。
◎は日経賞→天皇賞と重賞連勝で本格化ムードの③フェノーメノ。待望のGⅠタイトルを手にしてさらに余勢を駆るところ。ドバイ帰りの⑪ジェンティルドンナ、連勝の途切れた⑩ゴールドシップよりも上に取る。
○はその⑩ゴールドシップ。阪神2200を考えるとやはりステイゴールド産駒の神通力を信じたい。
そして△に復活ムードの⑥トーセンラー。内回りも苦にしないし、やはり武豊の手綱は一考の余地あり。
で、⑪ジェンティルドンナは配当面の採算を考えて無印に。強いのは認めるけど歴代の名だたる牝馬と同列には扱いたくないところはある。右回りのここは消して妙味。
あ、ちょっとチキンなんで3連複の③⑥⑩は押さえております(^^;)
15:08 | 中央競馬 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3468-5f00220f
trackback