なにはともあれ勝ち上がり ~ヤマザキナビスコカップ準々決勝2ndレグ 浦和レッズvsセレッソ大阪@埼玉スタジアム2002~ #64

日曜日は埼玉スタジアムへ行ってきました( ̄^ ̄)ゞ

~ヤマザキナビスコカップ準々決勝2stレグ~
浦和1-1C大阪
【浦】梅崎(34分)
【C】南野(6分)
※トータルスコア3-1で浦和が準決勝に進出。

GK 加藤順大
DF 森脇良太
那須大亮
槙野智章
MF 平川忠亮
→68分 宇賀神友弥
阿部勇樹
鈴木啓太
→75分 山田暢久
梅崎司
柏木陽介
原口元気
FW マルシオ・リシャルデス
→80分 関口訓充

この日は久しぶりにロアーのSA席で観戦。SA席がMU席と区別されてからは初めてではなかったろうか。
ホント、ロアーだと(アッパーと違って)背番号がちゃんと見えるので、選手の動きがよくわかりました。リーグ戦でもアッパーのチケットを取れたらいいのだけど…

改めて勝ち抜けの条件を整理する。

①勝利
②引き分け
③1点差での敗戦

①、②であれば文句なし、③であってもトータルスコアで上回るとあって、要は試合を落ち着けさえすればいいということになる。

で、スタメンは1stレグからは軽度の肉離れを発症した興梠が外れて、ヤンチャの代償を払った元気が復帰して前線はマルシオと元気と柏木のトライアングル。
ところがこの前線にボールが収まらず、6分にあっさりと先制点を献上。さらにバタバタした時間帯が続いて嫌な予感しかしなくなる。
その悪い流れを断ち切ったのは梅崎司。彼によるレッズのファーストシュートから流れを引き戻すと、34分のファインゴールでトータルスコアを再び2点差にしてレッズは落ち着きを取り戻した。

セレッソが思ったよりもガツガツ攻めてこなかったこともあって、この試合を1-1でクローズ。準決勝に駒を進めることができました♪

~他会場の結果~
仙台2-3川崎
※トータルスコア3-5で川崎が勝ち上がり

柏0-1広島
※トータルスコア2-2もアウェイゴールで柏が勝ち上がり

横浜M3-1鹿島
※トータルスコア5-1で横浜Mが勝ち上がり

というわけで準決勝の相手は川崎となりました。
準々決勝と違って1stレグと2ndレグとの間が空くだけに、やはり1stレグでキッチリと勝って置くことが大事ですね。
23:45 | 浦和レッズ 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3497-aa3d9079
trackback