第49回新潟記念 #115

新潟の掉尾を飾るのはサマー2000シリーズ最終戦の新潟記念です。

◎⑩ニューダイナスティ
○⑪ブリッジクライム
▲⑦カルドブレッサ
△①サンシャイン
△③ダコール
馬連⑩→⑪⑦①③

周知の通り、サマー2000シリーズは函館→札幌と記念連勝のトウケイヘイローが最終戦を待たずに優勝決定。というワケで新潟記念は“消化試合”となったわけですが、秋に向けてと考えると新興勢力の躍動が期待されるところ。
そんなわけで◎は準オープンを連勝してきた⑩ニューダイナスティ。何しろ前走で競り落としたメイショウナルトを小倉記念を制しているのだから、単純に考えてGⅢはどうにかなる計算。
○は横山典が51kgで乗ってきた⑪ブリッジクライム。結局、この夏は福島→新潟記念のサーキットだったベテランの意地を見てみたい。
▲に⑦カルドブレッサ。外回りが合うかどうかは微妙だが、鬩強化はプラス材料。
以下、52kgが魅力の①サンシャインに、内田博・③ダコールまで。
15:32 | 中央競馬 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3607-6db50511
trackback