11/30 阪神4R 障害未勝利 #167

土曜日の障害戦、まずは阪神の未勝利戦です。

1枠 1番 ウォンテッド(牡3栗東/松田国・58平沢健)
2枠 2番 ナシュワンヒーロー(牡6栗東/藤岡範・60林満)
3枠 3番 バードバーニング(牡3栗東/佐藤正・58植野)
4枠 4番 ヒカリサスペンス(牡3栗東/牧田・58白浜)
5枠 5番 ユニバーサルキング(騙3栗東/松永昌・56森一)
6枠 6番 レッドアーヴィング(騙4栗東/松永幹・60西谷)
7枠 7番 アルゴリズム(牡5栗東/安田隆・60小坂)

◎①ウォンテッド
○③バードバーニング
☆②ナシュワンヒーロー
△④ヒカリサスペンス
3連単 ①→③→② ①→③→④

7頭立てのわりにはキャリアの浅い馬が揃って、それぞれに伸びシロがあるという点において難解な組み合わせ。
そんな中、◎は入障初戦で見せ場十分のレースをした①ウォンテッド。一旦、先頭に立って勝ち馬から0.4秒差なら即リーチ。
○は既にキャリア4戦ながらもそれぞれに違う競馬場で安定感を発揮している③バードバーニング。阪神替わりは2着があるだけにプラス。
ほぼ一騎打ちだが、一角崩しがあれば平地1600万下で入障2戦目の☆②ナシュワンヒーロー。
そして初障害ながら障害試験を98.9秒で一発合格の△④ヒカリサスペンス。平地未勝利だが、未勝利戦での相手関係は1勝級だったので侮れない。
印を回さなかった馬について、⑤ユニバーサルキングは2回目での障害試験合格と未勝利戦の相手関係がヒカリサスペンスよりは落ちる点がマイナス。
⑥レッドアーヴィングは順調に使えていないのと、ちょっと上がりがかったるい点がマイナス。
⑦アルゴリズムは、変わり身の余地はあるけれど今回の組み合わせでは強調点不足。
11:20 | 踏み切ってジャンプ 2013
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://redsandhorse.blog86.fc2.com/tb.php/3750-d431220a
trackback